総合運

2019年の12月のいて座の運勢を見ていきましょう。

今月は自分でも気が付かないうちに自分中心に物事を考えてしまう傾向にあるようですので、それがあまりに度を越えてしまうと周りに敵を作ってしまう可能性があります。

もちろんそれもあなたらしさであると肯定してもよいのですが、すべてをプラスに受け入れてくれる人ばかりではありません。

そんな状態に気づかずいるといつの間にかあなたが一人で取り残されれている、なんてことになります。またあなたにとって大切な人ほど離れていきやすいということも覚えておくといいでしょう。

あなた自身が自分で気づき、意識していないとクリスマスや年末の楽しいイベントさえも孤独に過ごさなくてはいけないなんてことになるかもしれません。

そうならないためには、たとえあなたがいら立つようなことがあったとしてもそれを周りにぶつけたりするのではなく、まずは大きく深呼吸してそれを受け入れ、周りの人に対しては笑顔を忘れず思いやりをもって接するよう心がけましょう。

そしてもう一つ大切なことは、あなたから積極的に周りに話していくということです。この姿勢でいることが周りといい関係をきずくポイントともいえます。

この12月は運勢的にも、あなたが自分の殻の中にこもりがちになりやすく周りがみえにくい時期となっているのです。

今月の始め頃は、まさかと思うような人から裏切りをうけたり、信頼していた人から思いもよらぬ仕打ちをされたり精神的につらいことがありあなたが心を閉ざしてしまうでしょう。

やられたらやり返すというわけではありませんが、人から攻撃されるとつい自分までも知らないうちに相手に同じことをしてしまうのです。

無意識に相手を攻撃しているとせっかくできている人間関係もギクシャクしてしまいます。

または自分で自分を無理におさえようとすることで我慢の限界をこえて爆発してしまうなんてことがあるかもしれません。

そうなってしまうと感情のコントロールができないため大勢の人がいる社内で大声をだしてしまったり、誰か特定の人を攻撃してしまうなんてことにもなるのです。

そうならないようにするためにも、自分で自分をよく理解し感情をきちんとコントロールできるよう気持ちにゆとりを持つことを心がけてください。

この12月は物事を自分自身のいいようにとらえてしまいがちで、思うがままに判断してしまうとすれ違うこともあるでしょう。

周りに気を遣うことで自分の思うように進められないくらいなら、多少周りから抵抗があったとしても自分自身を貫いていく、そんな姿勢こそ正しいと思えてしまうのです。

もちろんその考えが間違っているというわけではありませんが、必ずしもそれがいつもあなたにとってベストな選択であるというわけではありません。

もともといて座は、自分の能力をうまく引き出しそれを効率的に使え、それは特に仕事の面で成果をだしていることでしょう。それはあなたがビジネスライクな対応ができるということを意味しています。

しかしそれもこの12月においてはプラスではなくマイナスの方向へと動いてしまうようなので注意が必要です。

つまりいつもはプラスとなっている能力が今月に限っては自分を守るため、人に対してマイナス的な攻撃をしてしまう、そんな姿勢にかわってしまうのです。

ここで多くの敵をつくって運勢がマイナスの方向へいってしまうと来年以降の運勢にも影響してきます。

今月はあなた自分に大きなプレッシャーがかかることもあり、思うようにプラスの方法へ進めていくのが難しいのであまり人と関わらないほうがよさそうです。

もし人に対してついイライラしている自分がいたらひとりになれる時間を作って気持ちを落ち着けるようにしましょう。

あいている時間をうまく使ってストレス発散するのが大切ですよ。

金運

2019年の12月のいて座の金運を見ていきましょう。

自分自身の利益のためにお金に対してがめつくなりやすい時期といえるので、敵を作りやすいといえそうです。

また物欲も増すときですので、必要ないものまで衝動買いしてしまうなんてこともあるでしょう。お金がもっと欲しいという気持ちはある一方で、思うように入ってこないときでもあるのです。

強欲さがいい方向へいけばよいのですが、思うようにいかないのが今月のいて座の傾向ともいえるので無理しすぎないようにしましょう。

周りのことを気にせず自分さえ稼げればいいという姿勢でいると敵を作ってしまうだけでなく、逆にあなた自身がやり返されてしまうこともありそうです。

こんな時期ですので年末の宝くじを買ってもマイナスの結果になる可能性が高いでしょう。

気持ちが高ぶって期待しすぎると損してしまうので、宝くじやギャンブルを楽しむためには常識の範囲内にしておいてください。

もちろん時期が時期ですので結果を期待するというよりは楽しむ程度にしておいた方がよいでしょう。

また大きなお金を動かすことも運勢的にはあまりよくないときですので来年に向けて計画をするくらいにしておくとよさそうです。

クリスマスや年末とつい買い物したくなる時期なのもわかりますが、強欲さが悪くでてしまう時期なため本当なら必要のないものまで買ってしまう傾向にあるのでこの12月はできるだけお金を使わないことを心がけてください。

何かを得ようとするより、後に後悔しない方法を見つけてみましょう。

仕事運

2019年の12月のいて座の仕事運を見ていきましょう。

ここでもあなたの傲慢さがマイナスなかたちででてしまうため、周りの人を知らない間に傷つけているなんてことがあるかもしれません。

特にお客様相手の場合、対応方法などがお客様目線ではないためこれまでの信頼がなくなってしまったり、クレームになってしまうケースもあるでしょう。

もちろんそれはあなたに対してのものになるので、何かしらの罰則を受けるなんてことになる可能性もありそうです。

減給やボーナスカットだけでなく参加しているプロジェクトからはずされてしまうなんてことになるかもしれません。

ですのでこの12月は自分自身の存在感を消すくらいの気持ちでおとなしくしているほうが得策といえるでしょう。

自己主張をしようとするとそれが悪くでてしまいあなたにとってプラスになることはまずなく、ここでマイナスとなってしまうと来年以降にも影響してしまいいいことはありません。

周りに対して思いやりをもって接することも気持ち的に難しいときですので、自分自身をおさえることを意識してください。

恋愛運

2019年の12月のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

もしあなたが友人の恋人に惹かれるようなことがあればそれは危険信号ですのでやめるようにしてください。

今月は人のものがよく見えてしまうときのようですので、自分の周りのパートナーに魅力を感じたり、あなたにとって困難といえるような恋愛に陥りやすいのです。

そこで本能のまま友人の恋人を奪ってしまったり、既婚者の相手とデートしてしまうとその場は楽しい時間かもしれませんがその後に修羅場がまっているということは覚えておいてください。

恋愛の面でも自分の欲望のままに行動してしまうのではなく、できるだけ自分の気持ちを抑えるほうがよさそうです。

あなたから相手を追いかけようとすると逆に離れてしまうこともあるので、クリスマスもありますが恋愛ではないところで楽しむようにするとよいでしょう。

クリスマスや年末ということで周囲が盛り上がっていてもあなたは自分自身が楽しいと思えることを見つけて恋愛スイッチはオフにしておくくらいの気持ちでいると楽に過ごせますよ。

いて座