総合運

2019年1月のいて座の運勢を見ていきましょう。この1月は徐々に徐々に穏やかな運勢に突入していき、あなた自身が非常にのんびりと楽しい日々を過ごせる時期となっています。

まだまだ昨年の影響を受けている段階なので、全てが治りゆったりできるという風には言えませんが、徐々に徐々に状況が落ち着いてくることはイメージできるでしょう。

昨年までの大忙しの状況とは打って変わり、落ち着いお正月休みを迎えることができるので、もしこれをお読みの段階がまだ年が明けていないのであれば、是非温泉や自分自身へのご褒美を企画して、穏やかな時間を過ごすように意識をしてみてください。

そうすることによって、昨年までの疲れが徐々に取れていき、表情も穏やかになり、ゆったりと日々を過ごすことができるでしょう。

この穏やかな時間はまだしばらく続きますので、焦ってあれもやろうこれもやろうと考える必要はありません。

ゆったりと自分自身を緩めながら、その中で自分の今後の方向性を定めて行ってください。穏やかな状態で未来を描くことができれば、この2019年の運勢の波にのって、とても良い時間を過ごすことができるでしょう。

元々の2019年の運勢としては、前半と後半でかなり様相が変わってくるうんせいどうなっています。

前半戦を非常に穏やかで自分自身にエネルギーを充電させる、そんなとても重要な時期ということが言えますが、だからこそこの時間でゆったりと自分自身をキープしておかなければいけません。

というのも後半戦に入ると一気に状況が変わり、慌ただしく日々に追いまくられるような人生になっているからです。

あなたが望んでいなかったとしても仕事の方からどんどんやるべきことがやってきたり、また人からのお誘いも増えてきたり、なんだか大変な思いをすることも多いと思います。

ただしこの勢いのある上昇に乗っていくためには、前半戦の運勢の時にしっかりとエネルギーを充電し、自分自身にパワーを宿らせなければいけないのです。

人間は常に頑張るということはできません。穏やかな時間を過ごすことも大切ですし、その中で自分自身のエネルギーを溜め込むことも大切です。

この前半と後半のメリハリをつけるという点が、2019年の運勢に上手に乗っていくための一つの秘訣ということが言えるのです。

だからこそこの1月の段階でしっかりとゆったりした自分のペースを作りながら、マザー前半戦に対する下地を作っていく。

6月までの間にゆったりと自分自身を休め、エネルギーを充満させるような計画を立てる。

今後あなたが転職や何か大きな行動を考えているのであれば、6月以降に上昇運が来た時にそれを掴めるように今のうちから計画を立てておく。

上半期にすべきことと下半期にすべきことのメリハリをつける計画を立てる。これが2019年の1月にあなたがすべきことなのです。

問屋焦らなくても自然とそういう気持ちになれますから、何か計画を立てようかなと思った段階で動き始めても遅くはありません。

お正月休みぐらい頭を空っぽにしたいと言うのであれば、それも一つの正解ですから何も後ろめたく思う必要はありません。

のんびりとした時間を過ごし、頭の中が空っぽになれば、どうにかこうにか何か新しいことをしようという気持ちにもなれます。

その時から動き出しても何ら問題はないのです。そして自分自身が前進したいと思った時に、その計画を6月以降に組み込めばいいのです。

繰り返しとなりますが2019年の上半期を合わせるべき時ではありません。そしてこの1月はゆったりと過ごすその前段階なので、自分自身を空っぽにすることが大切なのです。

金運

2019年1月のいて座の運勢を見ていくと、ここでもまずは自分自身を空っぽにすることが非常に重要な運勢となっています。

2019年の特に前半戦は非常に穏やかでゆったりした日々を過ごすことになるので、お金に対する価値観も非常に変わってくる可能性があります。

例えばそんなに自分はお金が必要ないなあだとか、これだけ手元にお金があればそれで安心して1日暮らせるなあだとか。

良い意味で足るを知るという価値観が自分の中に入ってくる時期となっていますから、この1月の段階で自分はこれから金だけ稼ぐぞぉなんて言う欲望に満ちた目標を持っても、すぐに消えてしまう可能性があるのです。

ですからこの2019年はあまり焦らずずに、ゆったりと日々の時間を過ごすことが重要ということが言えそうです。

一旦お金に対する価値観を捨てるために、財布の中身を空っぽにして財布を買い換えるということも良いアイデアです。

そうすることによって自分自身のお金に対する良いイメージも悪いイメージも一旦リセットできるので、その上でさらに素晴らしいイメージを2019年は持ってもらいたい。

その準備をするのがこの1月なのです。お金に対するイメージも一旦リセットをする。そのイメージを持ってください。

仕事運

2019年1月のいて座の仕事運を見ていくと、年末年始の忙しさが落ち着き、ようやくストレス無く毎日を過ごせる流れとなっています。

特にこの2019年の前半戦は心穏やかに過ごすことがテーマになっているので、大きな上昇を期待できない一方で、仕事に対する嫌悪感や罪悪感そしてストレスも減ってくるようじきということが言えます。

1月の段階ではまず仕事に対する価値観を一旦空っぽにすることを心がけてみてください。仕事と距離を置くことでも良いですし、職場の仲間とちょっと距離を置くことでも構いません。

また外の世界を見ていくということも良いでしょう。

このように穏やかに前に進んでいくことによって、自分自身がこれから仕事に対してどのように向き合えばいいかの価値観が再構築されていくのです。

総合運のところでもふれましたが、2019年は下半期以降非常に大きな変化がやってきます。

あなたのもとに強力な上昇がやってくるのです。この状況を良い方向に持っていくためには、一旦自分自身の仕事に対する価値観をリセットする必要が出てきますし、そのスタート段階がこの1月なのです。

恋愛運

2019年1月のいて座の恋愛運を見ていくと、ここでもう少し自分自身の価値観を押さえて、新しい自分への入り口を作っていく段階です。

2019年の上半期は非常に穏やかに、自分自身を再構築する時期となっていますから、恋愛に関しても一旦は派手派手したらなくなり、落ち着いて物事を考えるようになるでしょう。

彼に対する熱い思いも一旦落ち着きを見せるので、冷静になって将来を考えることができるはずです。

そのスタート段階がこの1月なので、もし可能であれば一旦パートナーと距離を置いて、自分自身と向き合う時間を作ってみてください。

年末年始の旅行を計画していても、無理に彼と一緒に行くのではなく、自分一人で行けないか思案してみてください。

ふたりの距離感が空いたとしても、もし深い絆で繋がっているのであれば、決して二人の間柄が消えていくことはありません。

むしろ距離を置き本当に相手のことが大切だと思えることができれば、さらに前進していくことができるはずなのです。

2019年の1月は心を穏やかに状況がシフトしていく段階なので、そのゆったりとした時間を味わうように心がけてみてください。

いて座