総合運

2019年の4月のいて座の運勢を見ていきましょう。

外にでたらすっかり暖かくなり気が付いたら4月になっていたなんて人も多いかもしれません。新年度もスタートし環境が変わっている人もいれば、その区切りで気持ちを切り替えている人もいることでしょう。

2019年もまだ前半ですが運勢は2018年から2019年へすでにシフトしており、また新年度のスタートということもあり様々な変化があり状況が変わっていくといえます。

2019年のいて座の全体の運勢は大きな波はなく比較的落ち着いているので気持ちにもゆとりをもって過ごせそうです。

逆の言い方をすると大きな波がないので刺激が少なく、面白さという面では物足りなさを感じるかもしれません。しかしこういうときこそ、気持ちをリラックスさせて色々なことに取り組んでいきましょう。

周りからの影響はあまりいいものを受けられそうにありませんが、自分自身の意志を豊かに表現できる時期といえるので、楽しく毎日を過ごせます。

ただし、この4月の間は気を付けてほしいことがあるので、それを忘れないよう心にとめておいてください。

新年度がはじまりあなた自身の異動があって環境がかわったり、周囲の異動などで環境がかわっている人もいることでしょう。実は今月のいて座は気持ちのゆるみからコミュニケーションのすれ違いや、思い込みによるミスが起こりやすい運勢となっています。
それによって無意識に相手を傷つけてしまうなんてことがあるかもしれません。

心の片隅に言わなくてもきっと相手は分かってくれる、理解してくれているはずという気持ちがあったり、このくらいのことはなら言っても大丈夫といった傲慢な考えがでてしまうようです。

このような意識は自然と相手にも伝わり、相手に対しての尊敬の態度が見えず、どんどん人が離れていく原因となってしまいます。

これは例えですが、もしあなたが信頼している同僚から、一緒に働く仲間だからこれくらい大目に見てよ、同僚なんだからこのくらいのお願い聞いてよ、など仕事仲間なんだからお互い様でしょ、というスタンスでこられたらどうでしょうか。

こういった言動や態度は素直に相手のためにやってあげようという気持ちにはなれず、同僚だからといっても何かモヤモヤが残るのではないでしょうか。

この4月のいて座の人はあなたが大切に思っている相手ほど、このような行動をとる傾向にあるので気を付けてください。

たとえあなたがそんなつもりで発した言動やとった行動でなかったとしても相手は別のとらえ方をする可能性があるということを覚えておきましょう。

場合によってはそれらの言動や態度からあなたに対しての印象が悪い意味でかわってしまったり、敵対心がうまれてしまうかもしれません。そうすると何らかの方法で攻撃してくるなど、これまでの関係が維持できないこともあるのです。

それも最初の原因はあなたであるということを今月のいて座の運勢は訴えているということを忘れないようにしましょう。

この流れは運勢的なものですので、あなたが十分に注意していたとしてもおこってしまう可能性があります。ですので今月はできるだけおとなしくしているほうがよさそうです。

自己主張をしようとすればするほどそこへの摩擦がおこるため、マイナスの方向へ進んでしまいそこからぬけだせなくなってしまうので、存在感を消すような感覚でいましょう。

頑張ろうと意気込むほどそれが空回りしてしまうので、肩の力をぬいてあなたのペースで進めてください。

いい成果を出そうと仕事で張り切って上司にアピールしたり、恋愛では片思い中の相手へ積極的にアプローチしても思うようにはいかないでしょう。

この4月は張り切りすぎると周囲に敵を作ってしまうので、誰かから攻撃されていると感じたときはあなたに原因がある可能性が高いのでそんなときはまず自分自身を見直してください。

過敏になりすぎる必要はなく、存在感をうまくけし、目立つようなことをしないよう毎日を過ごしていれば大きなトラブルになることはないので大丈夫です。

金運

2019年の4月のいて座の金運を見ていきましょう。

金運自体はよいのですが、少し微妙な空気が漂っているようで、お金を使いすぎてしまうと悪目立ちしてしまい攻撃の的になる可能性があるようです。

それは高級なものを身に着けていることで副業をやっているのではないかと思われたり、派手に遊んでいる、お金持ちの恋人ができたなど、ないような噂をたてられてしまうかもしれません。

今月は臨時収入も期待できますが、それは派手に使わないようにしましょう。

貯蓄運がよい、というわけではなくあなたの周囲に敵を増やさないためにもこの4月はおとなしくしているほうが得策といえるのです。そしてそうすることで金運を味方につけられるでしょう。

予期していないところからお金が入ってくるとつい何かを買いたいという衝動にかられるのはわかりますが、今月はそこでぐっとこらえるよう意識してください。

ここで制御できないと後に大きな損をすることになってしまいます。

仕事運

2019年の4月のいて座の仕事運を見ていきましょう。

仕事の面でも敵を作らないということを意識してみてください。何か気になることや気づいたことがあったとしても誰かに伝えるのではなくあなたの心にしまっておいたほうがよさそうです。

今月は少し息抜きしようとしたり手を抜こうとすると、周囲には仕事をさぼっていると見られてしまいせっかくあなたがこれまで築き上げてきたものが水の泡になってしまう可能性があります。

今年のいて座の全体的な運勢は悪くないので平穏な毎日を過ごせますが、ちょっとした言動や行動によってはそれが行き過ぎてしまうとあなたの味方が減ってしまうので注意しましょう。

もともと人に優しく相手のいい面を見ようとするいて座ですので、攻撃的にならず、思いやりをもって接することを心がけていれば大きな問題になることはありません。

どこで自分をだしていくのか見極めることがポイントとなるので感情的にならずまずは冷静にものごとをみるようにしてください。

あなたの思うタイミングではなく運勢の流れをみて、落ち着ている状態で判断するようにしましょう。

気合をいれすぎると思うように進んでいかないので、気持ちを落ち着かせてゆとりをもつようにしてくださいね。

恋愛運

2019年の4月のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

今月は恋愛に対して気持ちが高ぶりやすいときとなっていますが、ここでも思いのままに行動する前に一度冷静になってください。

この4月のいて座の恋愛運自体は悪くありませんが、今月の間に気持ちを伝えて思いを寄せていた相手とうまくいったとしても、そのことが原因でその他の何かしらの関係がこわれてしまう可能性があります。

つまり、気になっていた異性と恋愛面ではいい関係になれる一方で友情がこわれてしまったり、敵を作ってしまうような運勢であるということを覚えておくといいでしょう。

もちろん今月の運勢を知ったうえで告白するということであれば恋愛面はうまくいきやすいので悪いことではありませんが、その他でリスクがあるということは十分心にとめておいてください。

恋愛運が好調なときはもちろん今月だけではなく来月以降にもやってくるのでここで何かの関係を壊してまで無理をすることもありません。

たとえあなた自身の恋愛スイッチがオンになっていたとしても焦る必要はなく、この4月はそんな気持ちをあたためるときだと考え落ち着いていきましょう。

いて座