総合運

タロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の2019年の運勢を見ていくと、ここから若干の試練が訪れてくる運勢となりそうな流れとなっています。

試練というよりも物事がなかなか思い通りにいかなかったりかとか、自分自身の自由が効かなくなってくる可能性が高い時期で、その点において強いストレスを感じやすい一年ということが言えるでしょう。

もちろん何か大きなトラブルに見舞われるだとか、そのような意味ではないのですが、どちらかと言うと忍耐が必要な時期、うまくいかない時期をじっと耐えなければならない時期が続くというような印象です。

この2019年は運勢的に行っても、無理をしたりだとか悪あがきをしないということが何よりも重要になってきます。このようなことをしたところで無駄なエネルギーの商品に繋がり、逆に疲れが残ってしまうということが言えるのです。

ですから、苦難は苦難としてそのまま受け入れて、ただただ時間が過ぎるのを待つしかありません。

しかし悲観しないでもらいたいのは、2019年の運勢はやがて変化を迎え、やがてはあなた自身が次のステージに進んで行くということも意味してるということです。

ですからそこに向けて希望を持って、毎日を過ごすということが重要で、ひとつひとつを切る試練に一喜一憂するのは愚かなことです。

もちろん気持ちはよくわかりますし、運勢という大きな力の流れですから、どうしようもできないことはわかります。だからこそ自分の感情くらい自分でコントロールしたいところです。

2019年は出来る限り無理をしないということが重要で、ゆったりとした時間を意識的に取るようにしましょう。

またトラブルやストレスが続き思った以上にダメージを受けやすい時期ですから、また運勢的にもダメージが残りやすい時期ですから、しっかりと睡眠時間を確保し、一人で心身ともに癒す時間を作るように心がけてください。

人付き合いも出来る限り最小限にして、どうせご飯を食べに行くのであれば、仲が良く清原なくても一緒になれる人と食べに行ってください

このように2019年は、運勢から訪れる試練は非常に強いので、出来る限り自分自身が自分のことを癒してあげて、上手にバランスを取るように心がけてみてください。

本来であればひたすら耐えることが重要な時期ではありますが、自分自身のコンディショニングがしっかりしていないと耐えることすらできません。

ゆったりとした時間の中で、自分自信を取り戻す時間を作れるかどうかというのが、この一年乗り越えられるかどうかの一つの大きな境目になるのです。

またこの2019年は、外に向けての活動がうまくいかない、良い意味でも悪い意味でもトラブルが起こりますから、自分自身を鍛え上げるという意味では良い時期ということが言えます。

長い人生の中で常にぬるま湯に浸かっていては、決して人生を大きく飛躍することはできませんし、ある時期に自分自身を鍛え上げるということは非常に重要なことです。

その点においてはこの2019年は非常に良い時期ということが言えますから、自分に癒しを与えずに出来る限り鍛え抜いていくということも悪くはありません。

ただ繰り返しではありますがこれには限度があります。自分のキャパシティを超えてどんどん自分を期待あげようとしても、長く続くはずもありません。

自分を鍛え上げるのであれば、運勢に押しつぶされることのないように、しっかりと休みや休憩を取るように心がけてください。

2019年はセルフコントロールが非常に重要な時期となっています。どんなトラブルがこんなに対しても、それに立ち向かうというよりかは、上手に受け流していけるように、自分自身をコントロールしていってください。

金運

タロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の、2019年の金運を見ていくと、頑張った割に報酬が得られにくい時期となっていますから、どこか虚しいムードが漂う一年ということが言えるでしょう。

あなたの努力が無駄になるというわけでは決してないのですが、その努力が実ったり、実際のお金となって帰ってくる時間のタイムラグがあるので、なんだか無駄な努力をしてるような錯覚に陥りやすい時期なのです。

またこの2019年は派手にお金を使ったり、また派手にお金を稼ごうとするよりかは、節約をしながら適度思って毎日を過ごすことの方が、余計なストレスを感じることなく毎日を過ごすことができます。

無理にお金の面で良い方向に持って行こうとしても、逆効果になる可能性の方が高いので、あまり大きく動かない方が正解です。

それよりもこの2019年は、いやが応でも節制生活を求められるので、その流れに乗ってしまって「あ、自分は例えこんなにお金が足りなくても、なんとかやっていけるんだな」というような貴重な経験をすると良いでしょう。

お金というのはひとつのツールですから、それに振り回されない自分をつくることが何よりも重要なのです。

仕事運

タロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の、2019年の仕事の運勢を見ていくと、非常にハードワークを強いられたりだとか、残業が多くなることが予想されるこの一年は、自分の時間を確保することが非常に難しい1年ということが言えそうです。

自由を奪われやすい子の運勢は、特に仕事の面での影響が大きく、高圧的な上司の下に着かなければならなかったりだとか、後輩があなたの思う通りに動いてくれなかったりなど、非常に強いストレスを感じやすい1年です。

そしてこの2019年は、頑張った割に成績が上がっていかない時期ですから、なんだか一生懸命働くことがバカバカしく思える可能性もある時期です。

このような流れの中でいかに上手に過ごすかと言うと、一生懸命働くよりも、適度に休むことを最優先に考えるということです。

頑張って報われないのであれば休んでしまった方が、エネルギーの浪費を回避することができます。そして無駄な劣等感に支配されることもないのです。

このようなストレスフルな運勢もやがては過ぎ去っていきますから、ムキになるのではなく上手にやり過ごしていきましょう

恋愛運

2019年のタロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の、2019年の恋愛運を見ていくと、自分からの一方的な恋に、正直自分が疲れてしまうようなことが起こりやすい運勢となっています。

どこか自分が犠牲になるようなシチュエーションが多く訪れるこの2019年は、何でこの人は私に協力してくれないのだとか、どうして私の気持ちに応えてくれないの、どうして私ばかり苦しい思いをしなくちゃいけないの。

などといった恋愛特有のストレスに苛まれる可能性が強い運勢となっています。また状況的にもあなたが待ち続けなければならないようなことも起こりやすいので、どうしようもできない状況に心理的なストレスがかかりやすい時期です。

恋愛運に限ったことではないのですが、この2019年は何もかも自分の思い通りにいかないということが起こりやすい時期ですから、無理にそれを突破しようと思わないこと

そしてできることならば結果を求めるのではなく、この運勢が過ぎ去るのをじっくり待つことが大切なのです。

焦ることなく時間を過ごせるかどうかというのが、この運勢を上手に過ごせるかどうかの一つの方向性になってくるので、そのことは覚えておいてください。

特に恋愛に関してはこの傾向が顕著なので、そもそも相手に求めないことも重要です。

吊るされた男