総合運

2019年の6月のふたご座の運勢を見ていきましょう。

ゴールデンウィークも終わり、梅雨の時期ということもありなんとなく憂鬱な気持ちになっている人もいるのではないでしょうか。しかし今月は運勢に勢いがつくときでもあるので気持ちを切り替えていきましょう。

何となくやる気がおこらずのんびり過ごしたくなるのが6月でもありますが、ここで気持ちを切り替えることができると運勢が味方についているのでおもしろいくらいフットワークが軽くなり何事に対しても積極的にとりくめるようになるでしょう。

この6月はあなたのペースで気持ちに余裕をもって過ごせるため、天気は雨が多くスッキリしない日が続きますがあなたの気持ちは天気とは反対にすがすがしく過ごせそうです。

ただし、運勢がよい波にのっているのであまりにも物事が順調に進みすぎるがゆえにあなた自身が傲慢になってしまう可能性があり、そこは意識して気を付けるようにしましょう。そこを気を付けていればとても充実した時間を過ごせます。

2019年のふたご座の全体運としてはとても好調とでているので、あなたの力を120%発揮できることでしょう。

なにかあるとすぐに落ち込みひとりでマイナス思考になっていた人も、これまであった心の壁が自然となくなり気持ちが解放されるため、あなたらしさを取り戻せるのです。自分らしさが戻ると自分自身に自信ももてるようになります。

特に今月は周りとの人間関係がいい方向へと変化していくときでもあるので、より人と接することが楽しくなり自分の居心地の良さを実感するでしょう。

それは物理的な距離感だけでなく気持ちの距離感、両方で感じます。

物理的な距離感とは、あなたが常日頃から一緒にいることでストレスを感じていた人が何かしらの理由であなたと近くで接することがなくなるということです。

具体的にいえばグループで仲良くしていて苦手だと感じていた人が引っ越すことになったり、もしかしたら何か理由ができてあなたがそこに参加できなくなるかもしれません。どちらにしてもこれまでとはお互いの距離感がかわるので気持ちが楽になるでしょう。

もしあなた自身がその場所の居心地の悪さを感じていたり、人との距離感がうまくとれていないと感じていれば、今月は何かしら周りとの関係性に変化がみられ、あなたの居場所をみつけられるような環境が整うようです。

そしてそれは環境がかわるのではなく、あなた自身が変わるため改善されるといえるでしょう。これまで気になっていた小さなことが自分でもビックリするくらい気にならなくなったり、これまではきになっていた言動を流せるようになるのです。

人のマイナスな部分よりもその人のプラスの部分が見えるようになるので、これまでの苛立ちや不満がなくなり、あなた自身がとても楽になるでしょう。

ただしここで心にとめておいてほしいことがあります。
それは軽くなったあなたの心にまた重荷をのせるということです。

私たちの癖というのはそう簡単になおるものではないので少し気を緩めるといつものあなたの悪い癖がでてしまい人のマイナス部分をみては愚痴をこぼしてしまいます。そうすると軽くなったものがまたもとに戻ってしまうのです。

意識していれば何の問題もありませんが、つい気を緩めるとわすれてしまうのでポジティブでいるようにしましょう。

人との距離感がうまくとれていないと感じたときはあなた自身がマイナス思考になっていないかまずは自分を見つめなおしてください。

自分らしさをたもつためには、強い軸が必要ですのでその意思を常にもっていれば迷うことはないでしょう。

金運

2019年の6月のふたご座の金運を見ていきましょう。

自分の成長のためや新しい世界を広げるため、自分自身に投資すると運気に勢いをつけることができるとなっているのでそのための出費はおしまないようにしてください。

視野を広げることであなた自身の新しい発見にもつながり、ここで新しい自分を見つけることで将来的にいい結果を導いていけるのです。

あなたの周りに自分でビジネスをしている人がいたらその人の話をきいてみたり、お金や資金運用に関するセミナーに参加することでなにかきっかけとなるような話を聞けたり、あなたにとって師匠となるような人に出会えるかもしれません。

それは今の仕事にいかせるようなアドバイスかもしれませんし、サイドビジネスを始めるヒントになる可能性もあるでしょう。

ここで心にとめておいてほしいのは些細なことはあまり気にしないということです。

すでに何か興味のあるものがあり、それがあなたの能力アップにつながるものであればあまり迷うことなく参加するようにしてください。そこで躊躇しているとせっかくのチャンスをのがしてしまいます。

これは初対面のときの第一印象の話しになりますが、清潔感があり身だしなみがととのっている人と、見た目をまったく気にしていない人では印象が全然違いますよね。

もちろん高級品を身につけているから印象がいいとかそういうことではなく、身だしなみを整えるというのは自分自身に気合を入れるだけでなく相手に対しても敬意がみえるのでこの人の話しなら聞いてみようかな、と思うのではないでしょうか。

お金を引き寄せるのは同じことがいえ、高いものだから絶対にいい、ということではなく今のあなたに必要なものが何なのかを見極めて投資してください。

仕事運

2019年の6月のふたご座の仕事運を見ていきましょう。

仕事の面でも人の異動があったり新しい人がはいってきたりと職場の環境が変わりやすい傾向にありますが、今月のふたご座にとってここでの変化はいい方向へいくものですので心配することはありません。

あなたが次のステップに進むために必要な変化だと考えてください。

新年度がスタートしすでに2ヶ月が経ち、環境が変わった人もそろそろ慣れてきた頃でしょうか。今月は相手に対して思いやりの気持ちを忘れないようにするとより仕事がスムーズにすすむでしょう。

そして職場内でもまだあまり話したことのない人と積極的にコミュニケーションをとるよう意識してみてください。

いつもと同じ人たちだけでなく新しく輪を広げることでさらに仕事をしやすい、いい環境をつくることができます。

受け身でただ待っているだけではなく、あなたから積極的に声をかけていくと運勢をいい波にのせるとことでき、あなたが大変なときには手を貸してくれるでしょう。

新しく関係を一からつくるのは簡単なことではなく時間も労力も必要ですが、この6月のふたご座はそれがスムーズにいく運勢となっているのです。

恋愛運

2019年の6月のふたご座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛運自体はよいのですが、プラスの意味でもマイナスの意味でも結論がでやすくなっています。そのため現在気になっている相手や恋人やパートナーがあなたの本来の人でない場合、離別という結論になるかもしれません。

しかしこのタイミングでそのような結論がでるというのは、これからあなたに出会うべき人が現れるからともいえるのです。

何かを失うということは、何か新しいものが入ってくるということでもあるので、その時は気持ち的につらいと思いますが、次のチャンスがやってきているんだと切り替えていきましょう。

2019年のふたご座の人は秋頃に素敵な出会いがあるとでているため、そこであなたらしく楽しい恋愛をすることができるので心配することはありません。

精神的に落ち込むこともありますが、そこでずるずる引きずっていては次の一歩を進めないのでその事実はしっかり受け止めあまり感情的にならないよう意識するといいでしょう。

ふたご座