総合運

2019年の6月のいて座の運勢を見ていきましょう。

新年度がスタートしたと思ったらゴールデンウィークがあり、バタバタと忙しかった人も今月に入り少し落ち着いてきているかもしれませんが6月も中旬頃から変化がありそうです。

梅雨の時期と言うことで雨の日も多くなりますが、天気によってあなたの感情が左右されやすいともいえます。

もともと感受性が豊かなやぎ座ですので自分では大丈夫と思っていても実はストレスがたまっていて気が付かないうちに表情にでているので周囲に心配されるなんてことはないでしょうか。

感受性が豊かであるということはもちろん悪いことでは決してなく、様々なことを素直に感じ受け入れられるということなのです。そこはあなたの長所でもあるのでそんな自分を誇りに思いましょう。

この6月はあなたの周囲でおこる変化や自分自身に対しても何かしら変化があり、それらに対応していく中で、あなたの核となるものを確立する、そんなときとなっています。

私たちは自分が一番自分のことを理解していると思っていますが、実際は周囲の人の方が分かっていることもよくありますよね。それを理解したうえで、本当の自分とは何なのかを変化を受け入れながら模索していくことが大切なのです。

もちろんすべての変化があなたのとって嬉しいものではなく、時には受け入れたくないと思うようなつらいものもあるでしょう。しかしそのつらさもそのまま受け入れることで真のあなたの姿を発見できるのです。

それがあなたを苦しめるようなことであったとしても、それは心の底にあるあなたの本当の欲求を知るためには必要なものなので、あなた自身がどのように乗り越えていけるか、それをプラスへとかえていけるかで今後の流れがおおきく変わっていくということは心にとめておいてください。

なんか気持ちが焦っているなと感じたり、一人で空回りしているなと思ったときにはそこで無理せず落ち着ける場所へいきひとりでゆっくり時間を過ごしてみましょう。

次のステップへいくためには多少の負荷は必要ですが、重すぎてあなた自身が耐えられないものでしたら一旦休憩があったほうがよいのです。

2019年前半のいて座の全体の運勢は上昇にあるとなっていますが、今月だけは精神的な面で苦しいと感じることもあるのでできるだけ踏ん張ってみましょう。

こういう運勢であると知らないと事前に心の準備もできないため、今月におこる変化に対応できず、なんで急にかわるんだろう、こんなつらいのがずっと続くのか、などどうしていいのかわからなくなってしまいます。

しかしそれが次のステップへいくためにきているものだと知っていたら少し心にゆとりができるので乗り越えられるのです。

この変化の波に飲み込まれないようにするためにも、自分らしさという軸をしっかりもつことが重要になります。

変化を感じたときには次のステップへいくためのものだとポジティブに考えること、気持ちの持ち方を意識してください。

何かが変わるということはこれまでとは違う環境になるということですので、自分自身も変化させること、そして負荷が大きすぎると思ったときにはうまく分散させてもいいでしょう。

根がとてもまじめないて座ですので、無意識に自分への負担をおおきくしてしまいがちですが、そんなときは一人で何とかしようとするのではなく、周りの人の手を借りればいいんだというくらいでいるほうが気持ちが楽になりますよ。

金運

2019年の6月のいて座の金運を見ていきましょう。

金運自体は決して悪くありませんが、今月のいて座は心も体も疲れやすくなっているためストレスを感じやすく、冷静に判断できないことがあるので、今月はできるだけ節約することを心がけてください。

イライラしていると心に余裕がなく、ストレス発散で衝動買いをして後に後悔するなんてこともあるかもしれません。あなたにとって本当に必要なものかどれかの判断がきちんとできないのです。

何かと変化がおこりやすいこの6月ですが臨時収入という面では期待はうすいでしょう。

ではどうやったら上手にやりくりできるのかといったら、できるだけ手元にあるお金を使わないよう意識するということになるのです。

ただしすべてにおいて財布のひもを堅くしてしまうと余計にストレスがたまるので、自分自身を癒すためのお金は使うようにしてください。おいしいものを食べたりマッサージへいってみるのもいいでしょう。

今月のいて座はとにかく心身ともに疲れやすいときですので、そんな心や体をリラックスさせることにはお金を使い、気持ちを落ち着かせてください。

お金を使う前にそれが自分の疲れを癒してくれる効果があるかどうか考えると無駄遣いはしないでしょう。

仕事運

2019年の6月のいて座の仕事運を見ていきましょう。

何かと周囲から頼まれることが多くなるかもしれませんが、周りに合わせているとあなたのペースがみだれてしまうので自分の仕事に集中するようにしてください。

頼まれたら断れずついそちらを優先してしまうと自分の仕事が思うようにはかどらずイライラしてしまったり、周囲の人たちとの関係も悪くなってしまう可能性すらあるのです。

ただでさえ今月は仕事の面でストレスを感じやすいいて座ですので、他の人にペースを乱されると空回りしスムーズに仕事をすすめることができず自分で自分を苦しめてしまいます。

そしてそんな状況を誰かのせいにしようとしたり、自分の苛立ちを誰かにぶつけてしまうとその状況はさらに悪化するので気を付けましょう。

2019年はあなたの核となるものを見つけるということでとても重要な1年になり、特にこの6月は気持ちの面でつらい思いをすることがあるということは覚えておいてください。

その状況から抜け出そうと無理にもがいても状況は変えられないので、自分で何とかしようと一人で頑張ろうとするのではなく、周囲の人の力をかりながら、あなたはあなたの与えられた仕事を丁寧にすすめていきましょう。

夏以降に大きく飛躍できる運勢となっているので今のうちに心身ともにエネルギーを充電しておいてください。

疲れていると思ったときには、あなたの好きなことをして気持ちを切り替えたりプラっとでかけてみるといいでしょう。

恋愛運

2019年の6月のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

今月のいて座は恋愛スイッチを一旦きり、休憩するくらいのほうがよさそうです。というのもとにかく様々な変化があなたに押し寄せてくるので、自分のことで手一杯となり相手のことを考えている余裕がないからです。

いつものあなたなら笑って流せるような小さなことでも今月は心にゆとりがないということもあり、そんな些細なことで喧嘩になってしまうなんてこともあるでしょう。

自分のイライラから思ってもいないようなことを言ってしまい自己嫌悪になるなんてこともあるかもしれません。

こんな時ですのでもしあなたが片思いをしていたとしても今月はデートに誘うタイミングではないといえるのです。

この6月は恋愛を頑張りたいと思っても心と体が思うようについけいけずエネルギーがたりないためなかなかうまくいかないでしょう。

恋愛はエネルギーを必要とするため、今月のいて座の状況では思うようにいきません。そしてもちろん恋愛はタイミングも大事です。

いて座の恋愛運は来月以降に上昇していくとでているので今月はゆっくり休んで来月以降に備えるようにしてください。

今月は変化が多くしんどいと思うこともありますがそれも後にあなたにとってプラスとなって戻ってくるので落ち着いて一つ一つを乗り越えていきましょう。

いて座