総合運

2019年の6月のおひつじ座の運勢を見ていきましょう。

2019年も気が付けばもう折り返しがすぐそこまできていますね。ゴールデンウィークも終わり梅雨に入るこの時期はなんとなく気持ちがマイナスになったり、やる気モードのスイッチがはいらなかったりという人もいるかもしれません。

しかし前半から後半へと運気がシフトしていくため予期せぬチャンスがめぐってきたり、逆に思ってもいなかったトラブルに巻き込まれるなど変化がおおいのが今月のおひつじ座の傾向となっているので気持ちをうまく切り替えておかないとそんな変化に対応できず慌ててしまうでしょう。

そうならないためにも今のうちに気持ちを切り替え、変化があっても焦ることなく深呼吸をして落ち着いて対応するようにしてください。

どんな変化の波がきたとしても、一喜一憂することなく心の準備をして冷静になれれば上手に乗り越えていけます。

もしかしたらその変化はあなたにとってまさかこんな、と思うようなネガティブなものかもしれないですし、逆に想像もしていなかったような喜びの変化になるかもしれません。どちらにしても感情的になるのではなくあくまで気持ちを静めた状態で変化をそのまま受け入れていきましょう。

今の時点ではこれがどういう意味なのかいまいち理解できないかもしれませんが、今月の終わり頃には納得できると思いますよ。

ですので今いえることはどんな変化があったとしても感情に流されることなく、その時のあなたにできる最善のことを考えて行動することを意識しましょう。感情に振り回されると自分のやれることがわからなくなってパニックになってしまいます。

2019年の上半期のおひつじ座の全体の運勢としては好調といえ、運気が上昇傾向にありますが運気があなたの背中を押すというよりはあなたが運気を引き寄せているといえます。あなたの長所をうまくアピールしていくことで更にプラスの運気を引き寄せることができるのでいい流れの方向へともっていけるのです。

しかしそんな好調な運勢もこの6月だけは違うのでつまずくことも多いでしょう。

例えばの話ですがもしあなたが最近、宝くじやロト、懸賞に応募していたらまずはその券どこにあるか確認してほしいのです。なぜならせっかく当たりがでたとしても保管場所を覚えていなかったり、うっかりどこかで落としてしまっている可能性があるのです。

そして予期せぬところからお金が入ってくると嬉しさのあまり友達を誘って食事にいき、酔って気分がよくなるとその勢いであなたがおごっていて次の日に自分の財布をみたら臨時収入が残っていなかった、なんてことになるかもしれません。

せっかくお金が入ったからと欲しかった高級品をかってすぐになくしたり、落として傷をつけるなんてこともあるかもしれません。

このように感情にながされて行動してしまうと後悔するような出来事がおこりやすいのが今月のおひつじ座の特徴といえます。

そしてそれは人間関係にも同じことがいえるのです。

リーダーシップがありとても能力のある人が職場にきてみんなが期待していたら自分たちの会社の方針とは全然あわないような人なんて可能性もあるでしょう。

もしかしたらその攻撃をあなた自身が受けることになるかもしれません。もちろんそれは仕事関係だけではなく恋愛に対する相手や、あなたの身近にいる人のネガティブな部分を見てしまう、そんな運勢になっているのです。

あなたの気持ちがハッピーになるような出来事があったと思ったら、その後に立ち直れないようなつらい出来事があるので嬉しい時こそ気持ちを落ち着けるよう意識して下さい。

ここで自分の感情をコントロールできると、大きなショックを受けるようなことはないので大丈夫です。

あなたがどんな状況にいても常に自分を客観的にみれるくらい冷静でいることが大切だということは忘れないでくださいね。

金運

2019年の6月のおひつじ座の金運を見ていきましょう。

総合運でもすでにお伝えしていますが、大きな変化の波がくるときですので自分がおかれている状況を理解できずにいると何が起こっているのか分からなくなってしまいます。

特に気を付けてほしいのが、思わぬところからお金が入ってきたときや、逆に大きな出費が必要になるときです。家の家電が急に動かなくなり急きょ新しいものを買うための出費もそのひとつです。

準備もしていないところで急にお金が動くと気持ちがどうしても動揺してしまうので、大きな決断をしなければいけなけないことがあればできるだけ来月以降に決めたほうが後に失敗することはないでしょう。

今月のおひつじ座は目の前の変化に対応することで手一杯になり気持ちにゆとりがないので落ち着いて自分にとってよい選択をすることができません。

大金が入れば嬉しさのあまり散財したり、思わぬ出費があればなかなか立ち直れないくらい落ち込む、というように状況に感情が左右されるのです。

ここで一喜一憂してしまうと、よいお金の循環ができないで自分をリラックスさせる環境をできるだけ作るようにしましょう。

気を付ける、口にするのは簡単ですが実際に自分がその状況になると実行するのは簡単ではないので強い意志を持つ姿勢でいてくださいね。

仕事運

2019年の6月のおひつじ座の仕事運を見ていきましょう。

仕事の面でも変化がおこりやすいので気持ちが追い付かずつまずくこともあるでしょう。新年度が始まりすでに2ヶ月が経ちましたので、職場の環境に変化があった人もそろそろ慣れてきたと思います。

しかし今月は些細なことにストレスをかんじやすくなりそうです。

今月は運勢の波が変化するときですが、特に前半と後半では運気の流れが違っています。前半はあなたのペースで仕事がすすむのでモチベーションもあがり仕事モードのスイッチが入りますが、後半になると思うようにすすまずイライラしてしまうかもしれません。

やっと職場の環境が落ち着きみんなが団結し始めたと感じていたら、急に人が辞めていったり新たな人が入ってくるなんてことになる可能性があるのです。

ここでも各々の変化があなたの感情をかき乱すことがあるといえるでしょう。どんな変化がきても焦ってドタバタするのではなく、冷静に一つ一つを受け入れていく心の準備を事前にしておいてください。

感情的になると、あなたの悪い部分が出てそこだけが目立ってしまうので少し自分をおさえていきましょう。

恋愛運

2019年の6月のおひつじ座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛の面でも人間関係に変化がみえるのでときめくような出会いもあれば、まさかこんなことに、というような別れもあるという運勢になっています。

ですのでこの6月は数名の気になる人がいきなりできたり、もしかしたらあなたのパートナーが変わるという人もいるかもしれません。

片思い中の人に食事に誘われてルンルン気分ででかけていって楽しい時間をすごしていい雰囲気だなと思っていたら相手の幻滅するような場面をみて落ち込んだり、ずっと友達だと思っていた相手が恋愛対象になるなんてこともあるかもしれません。

相手の言動によって心を揺さぶられることが恋愛の醍醐味ともいえるので、そういう意味では恋愛運はいい傾向にあるといえるでしょう。

自分の気持ち通りに行動できなかったり、いつもの自分らしさをそのまま出せなくて悩むというのが恋愛ですよね。

その点でこの6月のおひつじ座は恋愛らしい恋愛ができるといえるので様々な恋を積極的に楽しんでいきましょう。

ただし受け身の姿勢でいては恋愛を引き寄せられないので、自分からいく、という気持ちで積極的な姿勢でいることがポイントとなります。

おひつじ座

おひつじ座