総合運

2019年の7月のさそり座の運勢を見ていきましょう。

今年も気が付いたらすでに半分が終わり折り返しとなる今月ですが、この7月は中旬頃に何か変化がある運勢となっています。

梅雨も明け暑い日が続きますが、天気によって気持ちが変わりやすいときでもあるので快晴の日が続くと気持ちも晴れますが暑さで疲れを感じやすくもなるでしょう。

もともと感受性が豊かなさそり座ですので気づかないうちにストレスがたまっていたり自分ではそう思っていなくても体が疲れていて顔にでるので周囲に心配されることもありますよね。

感受性が豊かということはマイナスなことではなく、何事も素直にありのまま感じられるということでそれはあなたにとって長所ともいえるのです。

この7月は自分自身の変化だけでなく、周囲でも様々な変化がみられ、そういった変化を受け入れて順応していくことであなたの核となるものができていく、そんな時期となっています。

私たちは誰よりも自分が一番自分のことを分かっていると思いがちですが案外そうではなく、身近にいる人の方が分かっていることがありますよね。ですので周囲からの言葉やアドバイスにも耳を傾けながら、本来の自分ってどんな人なのか、変化に対応しながら見つけていきましょう。

そしてそれらの変化は全部があなたにとってプラスになるような嬉しい変化ではなく、時には受け入れを拒否したいと思うような過酷な変化もあるかもしれません。しかしその大変な状況すらも受け入れることで本当のあなたがみえてくるといえるのです。

それがあなたにとって辛いことであったとしても、あなたが心の底で本当に求めているものを知るためには必要不可欠なことで、その試練をどのように乗り越えるか、ピンチをチャンスにかえられるかによって今後の運勢の流れを大きく左右するといってもいいかもしれません。

思うように物事が進まなかったり、自分自身の気持ちが落ち着いていないと感じるときはそこで無理に前へ進もうとするのではなく、あなたがゆっくりできる場所でリラックスしてみましょう。

次のステップへ進むためには多少の壁にぶつかり乗り越える必要がありますが、その壁が高すぎて今はまだのぼれないのであれば少し休憩してからでもいいのです。

2019年の上半期のさそり座の運勢は大きな変化はなく平坦だったと思いますが、下半期は上昇の傾向にあります。ただし今月だけは精神的につらいと感じることがあるようです。

この7月はそういう運勢であることを知らないと心の準備もできず、急にくるつらい出来事を受け入れられずパニックになってしまいますが、それが今月のさそり座の運勢なんだ、次のステップのためだと分かっているとプラスに考えられるので気持ちが楽でしょう。

どんなことがあっても倒れることのない自分という軸をしっかり持っていれば多少の苦しみも乗り越えられるので大丈夫です。自分に自信をもってください。

変化というのはこれまでとは違う状況になること、それを受け入れるためにはあなた自身が変化することも必要であるということは覚えておくとよいでしょう。

とても真面目なさそり座ですので無意識のうちに自分で自分に負担をかけてしまうので、そんなときは一人で解決しようとするのではなく、誰かに頼ってもいいんだというくらいの気持ちでいると負担をうまく分散できますよ。

金運

2019年の7月のさそり座の金運を見ていきましょう。

金運自体が悪いわけではありませんが、今月のさそり座は精神的にストレスを感じやすいときですので冷静に判断できず衝動買いをするなんてことがあるかもしれません。ですので今月はできるだけお金を使わないよう意識するようにしてください。

精神的に疲れていると心に余裕がなく、買い物をすることでストレスを発散しようとしますがそれではよいお金の循環ができません。

この7月は様々な変化があるときではありますが、大きなお金が入ってくることは期待できなさそうです。

臨時収入となるものがなければどのようにうまくやりくりするか、それは持っているお金をできるだけ使わないよう節約するということでしょう。

ただし、すべてのことに対して節約をしていると逆にそれがストレスとなってしまうので、あなたにとって癒しのことには少し財布のひもをゆるめてもいいのです。食べることが至福の時間であれば好きなものを食べることはよいでしょう。一人でゆっくり映画鑑賞が好きな人はそれもいいですね。

今月のさそり座は心も体も疲れやすいといえるので、その疲れをとるためのことにはお金を使い自分自身を労わってあげましょう。財布を出す前にそれがあなたを癒してくれるものかどうか考えてからにすると無駄遣いをしなくてすみますよ。

仕事運

2019年の7月のさそり座の仕事運を見ていきましょう。

周りがあなたを頼りにするので自分の仕事以外の仕事がふえるかもしれませんが、すべてを受けていてはあなたの仕事がすすまなくなってしまうのでまずは自分の目の前の仕事に集中してください。

頼まれたらノーといえないさそり座ですが、すべての頼みをきいていたら仕事がはかどらず気持ちが焦っていつものようにいい仕事をすることができなくなってしまいます。

ただでさえこの7月は責任重大の仕事がおおいのでストレスを感じやすくその上、周囲に振り回されてしまうとあなた自身が苦しい状況となるでしょう。

気持ちに余裕がなくなるとそんな状況を人のせいにしてしまったり、イライラを周りにぶつけてしまったりと職場の雰囲気が悪くなってしまいます。

今年は自分の核となるものを見つけるという意味でも重要な1年といえ、特に今月は精神的につらいこともあるということを心にとめておいてください。

一人でその状況を何とかしようとしてもどんどん空回りして負のループとなってしまうのでそんなときこそ、周りにヘルプを求めてうまく仕事を分散させていきましょう。

さそり座は秋頃から仕事の面で大きく活躍できる運勢となっているので今のうちに周囲といい関係を作りあなた自身も充電しておいてください。

疲れを感じたときには無理せず、息抜きできる自分の楽しみをみつけてうまく気持ちを切り替えていくことがストレスをためずに仕事をするポイントですよ。

恋愛運

2019年の7月のさそり座の恋愛運を見ていきましょう。

今月のさそり座はとにかく色々なところで変化がありその変化の対応に追われてしまい、それだけで手一杯になり周りにまで気が回らないため恋愛は休憩モードにしたほうがよさそうです。

いつものあなたであればまったく気にならないような小さなことに対してもイライラして相手に対して心にゆとりをもって接することができず、またそんな自分に対して余計に腹が立ってしまいます。

思ってもいないような強がりがでてしまったり、相手を責めるようなことを言ってしまったりと自分で自分を苦しめてしまう可能性が高いのです。

そんな状況ですので気になる人を食事に誘ってもあなたらしさがでず楽しい時間を過ごせないので今月はよいタイミングとはいえません。

この7月は恋愛モードにスイッチをいれようとしても心と体の疲れから思うようにスイッチが入らずエネルギー不足を感じることでしょう。

恋愛には心のゆとりと十分なエネルギーが必要ですので、今月は恋愛モードをオフにして自分の好きなことで体を労わることに集中してください。

来月以降さそり座の恋愛運が上昇するとでているのでこの7月は思いっきり休んでタイミングがくるときに備えましょう。

さそり