総合運

タロットカードで13番の死神を引いた方の、2019年の運勢を見ていくと状況が急激にネガティブな方向に進み、物事がうまくいかないことが多くなる1年ということが言えるでしょう。

気力も体力もなかなか続かないという状況が続き、思わぬアクシデントに見舞われたり、自分の計画が頓挫したりと、非常に強いストレスを感じやすい1年です。

まさに苦境という言葉がピッタリの一年になりやすいこの2019年は、心理的にもなかなか逃げ場を掴むことができず、文字通り八方塞がりということが言える運勢となっています。

この2019年はただひたすら無理をしないということはとても大事で、頑張ってこの状況を改善しようとしないことが重要です。

苦しい時ほど人はどうにかこの状況から抜け出したいと、無理に頑張ってしまうものですが、運勢的にこの2019年は、その頑張りが虚しく空回りするばかりか、あなたに疲労と言うダメージという形で帰ってくる可能性が高いのです。

普段とは違う行動をとったり、ましてや転職に出てみたり、ましてや引っ越しをするなんて言うのは愚の骨頂です。

状況が悪い時に思い切った行動をとる時ほど、どん底にはまっていくことはあなたも経験上よく分かっていると思います。

2019年はひたすら耐えて、嵐が過ぎ去るのを待つことが一番ベストということが言えるのです。

別の言い方をすれば、この2019年はある意味、運勢的にどん底の時期ともいうことは言えるので、よく捉えればこれ以上悪くなる事は考えにくいということが言えるわけです。

神社でおみくじを引いて凶が出た時ほど、何かと辛い思いをしてしまったりだとか、押し込んでしまうこともあるかもしれませんが、実際のところこれ以上悪くならないというのは、非常に恵まれた時期だということも言えます。

人生において一番強いのは、底なし沼のようにどんどんどんどん悪くなって言ってしまうことです。ですからある意味底をついたという意味は、とても良い時期だということが言えるのです。

状況的には苦しいかもしれませんが、徐々に徐々に良い方向へと向かっていくことは、カードがあなたに教えてくれている運勢ですから、2019年はじっくりと耐えながら、空が晴れるのを待っていてください。

またこの2019年はあなたが今まで継続してきたものや、出来事が強制終了をされる可能性が非常に高い時期となっています。

例えばあなたが何か習い事をしていたとして、講師の先生からクビを言い渡されたりだとか、仲間内で揉めてあなたが辞めざるを得ないという状況になりかねない時期でもあるわけです。

またあなたが転職を望まなかったとしても、会社が急に潰れてしまったりだとか、あなたが今の会社にとどまることができないということも考えられる運勢となっています。

しかしこれは先ほど触れたように、ある意味人生の底の状態ということが言えるので、そこから人生が好転していくひとつのきっかけということも言えます。

人は挫折をしないと、次の一歩を踏み出すということができません。そして次の一歩を踏み出すからこそ、あなたはより大きな存在だと歩みを進めていくことができるのです。

物事の強制リセットがかかった時に、またあなたがこれまであたためていたものが急にダメになってしまった時に、ここからがスタートだということで、早めに気持ちを切り替えて行ってください。

そして自分自身が大きく生まれ変わるひとつのスタート段階にいるんだと、気持ちを引き締めてもらいたいと思います。

2019年は正直あなたにとってしんどい一年になるかもしれない運勢をしていますが、この苦しみが永久に続くということは一切ないのです。

金運

タロットカードで13番の死神をひいたかたの、2019年の金運を見ていきましょう。

お金の面に関しても非常に厳しい運勢がやってきてるということが言えますし、収入が突然と慣れてしまうというようなアクシデントに見舞われやすい時期となっています。

総合運でも触れたように、この2019年は何かとアクシデントが起こりやすく、あなたが勤めている会社でも変化が起こりやすい時期ということが言えます。

ですから収入の面でもお金の面でも何かと変化が起こりやすい時期ということが言えます、ですので年初めの段階で出来る限り冬支度をしておくと良いでしょう。

突発的なアクシデントが起こってから何かしようと思っても、それはなかなかつづくものではありませんし対応がしきれません。

ある程度始めの段階で手を打っておくからこそ、窮地の時に耐えられるということが起こるわけです。それを可能にするためにはまだまだ影響が弱い年初めの段階に、しっかり貯蓄をしておいていざという時に備えることです。

それさえしておけば大きく破綻することはありませんし、安心をして一年を過ごせるはずです。

仕事運

タロットカードで十三番の死神を引いた方の、2019年の仕事運を見てくると、何をやるにしてもやる気が起きず、非常にしんどい感覚が一年中鈴木ということが言えそうです。

運勢的にもアクシデントが起こりやすいこの2019年は、会社の解散や突然の転職など、心にストレスを抱えやすい出来事が起こりやすく、それはある意味あなたにとっての人生の節目ということも言えるかもしれません。

また、いきなりあなたの同僚との関係が悪くなったり、上司が圧力をかけてきて、会社で乗り心地が悪くなってしまったりということが起こりやすく、非常に混乱を招きやすい市ねということが言えます。

この死神のカードの大きテーマは突然の変化ですから、急激な変化が起こりやすい時期ですが、あまり慌てることなくひとつひとつ丁寧に対応していってください。

そして何かことが起こったとしても、それは運勢的な作用だと自分自身に言い聞かせて、無理に自分を追い込まないことが重要です。

長い人生の中で自分ではどうしようもできないことはたくさんあります。そこに冷静に対応していてください。

恋愛運

タロットカードで13番の死神を引いた方の、2019年の恋愛運を見ていくと、突然異性との関係がスパッと切れてしまったり、仲良くしていた人との離別が運勢上出ています

若しくはこれまで表に出てきていなかった、二人の間の冷めきったムードが前面に出てきて、離別を選ぶという可能性も高い時期です。

あなたがどんなに相手のことを思っていたとしてもすでに相手の方は気持ちが冷めてしまっている可能性が高く、浮気や友達と付き合うなどといったあなたにとっては心理的な負担がかかりやすい状況が訪れそうです。

または全く縁にない人に対して好意をもってしてまったり、とにかく恋愛においてはこの2019年は非常に辛い状況が続きそうです。

ですからこの2019年はあまり積極的に恋愛には打ち込まない方が正解です。頑張れば頑張るほど裏切られてしまう可能性が高く、傷ついてしまうのはあなたの方だからです。

特に常にカップルになっていない人で、これから恋をしたいという人はあまり積極的に恋活婚活はしない方が正解です。

あまりよろしくない異性との関係をもってしまったり、不慮の事故も起こりやすい時期ですから、軽率な行動は控えるよう心がけてください

死神