(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2019年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」は、占いについての理論を2019年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2018年の土星人プラスの方の運勢を見ていきましょう。

過去2年間大殺界で、苦しい思いもされた方もいらっしゃるかもしれませんが、この長いトンネルもようやく、残り一年というところまで行ってきました。

この2019年は大殺界の最後の年である減退という運勢の時期になっています。

運勢的な流れを見ていくと昨年の停止が一番きつい状態だったかもしれませんので、徐々に徐々に状況が回復してくるということは予想されますが、まだまだ本調子ではないでしょうから無理をすることはいけません。

運勢が悪くなってしまっている時期というのは、どうしても焦ってしまったりだとか、メンタル的にダメージを受けることも多いものです。アクシデントが外からやってくるのでどうしても仕方のないところがあるかもしれません。

しかし人間というのはよくできているもので、苦しい時ほど、大切なものをつかめたいだとか、大きな気づきが得られるということもあります。

前向きに捉えることでこの2019年もある意味あなたにとって素晴らしく実りのある一年になる可能性はありますから、大殺界だからといって、気持ちを落ち込ませるのではなく、前向きに日々を過ごしてもらいたいところです。

土星人の方というのは非常に真面目で誠実な考え方をされる方です。これは日常生活においては良いのですが、一度スランプに入るとどうしてもネガティブに考えすぎてしまう傾向があります。

長い人生の中でどうしようもなく難しい時期というのも誰にでもあるものです。力抜いてリラックスするということも大事なんだということを学びを得るにはとても良い時期ということが言えそうです。

この2019年を乗り越えることができれば、来年ようやく大殺界の魔力からぬけ、大きく前進できる運勢が巡ってきています。

なのでおちつきながら時が過ぎるのゆったりと待ちましょう。

この2019年は大殺界の最後の時期になっているので、今のうちに人生の棚卸をしておくと良いかもしれません。

来年以降は非常に忙しく自分自身を振り返ることもできなくなってしまいますので、じっくりと時間の取れる今のタイミングで、自分自身がこれまで積み上げてきたものを振り返るというのはとても大切なことです。

一つおすすめなのが得に転職の予定がなかったとしても、履歴書を書いてみるということです。

今までの自分の経歴は積み重ねてきたものを一度振り返り、来年以降の成長期でどのような対策を打っていくのか作戦を練ってみると良いかもしれません。

ただし間違えて欲しくないのは2019年はまだ動き出す時ではありません。あくまで準備をするに留めておいてください。

また良い履歴書ができたからといって、いきなり転職活動してしまったりしてはいけません。

この2019年はまだまだ運気が悪い時期ですから、この時期に衝動的に動いたところで良い結果が得られる可能性は低いでしょう。

後ろ足地獄のように状況がどんどん悪くなることも予想されます。

運勢の勢いが悪い時というのはあまりジタバタせずに、にゆっくり時間を過ごすのを待つほうが正解です。

そして一生懸命働くというよりかは自分自身をリフレッシュさせることを最優先と考えてみてください。

温泉に小旅行に行くでも良いですし、一人でのんびり遠く離れた場所で出かけてみるというのも良いです。

自然の多いところで自分自身をリフレッシュさせるということも悪くはありません。

この2019年の家に居心と体をしっかり癒し、来年以降の大きな飛躍に繋げるよう心がけておいてください。

金運

2019年の土星人プラスの方の金運を見ていきましょう。

2019年は大殺界最後の年でもある、減退です。お金の面に関しても非常にトラブルが多いことは自覚しておくと良いかもしれません。

衝動的にお金を使ってしまうこともあり、気がついた頃には貯金が底をついたりだとか、消費者金融に手を出してしまうなんていうこともありそう。

とにかく流出していくお金が多い一年となりそうなので、クレジットカードたくさん持ち歩いたりだとか、現金を多く持ち歩くと言うことは絶対にやめておいてください。

あればあるほどお金を使ってしまいますので、そもそも持ち歩かない方が正解です。

また気分が大きくなり後輩たちに奢ってしまってあるということも起こりそうなので、そのようなことも是非注意をしてください。

金運自体が悪いということよりか、気持ちが大きくなって使いすぎてしまうところがあるのでこの2019年は注意が必要です。

また出来る限りセールスを受けたりだとか、何らかのセミナーに参加するということも避けておいてください。

そうでなければ、チャンスだと勘違いしてしまい大きなお金を使ってリターンが得られないということもありそうです。

お金を使いたくさんリターンを得られるのは来年以降の運勢の時です。まだ大殺界の最中にいることを決して忘れてはいけません。

仕事運

2019年の土星人プラスの方の仕事についてみていきましょう。

大殺界三年目のこの2019年は、少しずつ状況が回復してくるとはいえ、まだまだの難しい時期にいらっしゃることは間違いありません。

無理をして会社や上司に盾をつくということは絶対に避けなくてはいけません。あなたが発言をすればするほどあなたの状況が悪くなるという運勢をしています。

また同僚に対しても丁寧に扱わないと、変な噂話を流されてしまったりだとか、あなたが車内で居づらくなるという状況も起こりえます。

2019年は自己主張をせずにひっそりと毎日を過ごすことが大切になっています。

もちろん営業職や接客業されている方にとっては数字と背中合わせの日々が続きますから、なかなかそうも言ってられないこともあるかもしれません。

しかし多少の成績を犠牲にしたとしても、この2019年は頑張りすぎない方が良いのです。

頑張って大きくダメージを売るよりかは、頑張らずにそこそこの成績を取る方が2019年は良い姿勢となります。

この2019年どんだけ怠けていたとしても、来年以降運勢は大きくあなたの味方についてくれます。

本気を出して頑張るのはそれからでも遅くはないのです。

恋愛運

2019年の土星人プラスの方の恋愛運を見ていきましょう。

この2019年はあなたにとって非常に辛い別れを経験する一年になるかもしれません。というのも来年以降新しい運勢のサイクルに入りますので、その前の段階であなたにとってふさわしくない人は離れていくという可能性が出てくるからです。

たとえ今のパートナーがあなたにとって居心地のよい日と出会ったとしても、来年以降の彼方の大きな飛躍についてこれない人はこの2019年で別れていきます。

人とのご縁が切れてしまうということは非常にダメージが大きく辛い思いをするかもしれませんが、決して無駄な別れなど一切ないのです。

むしろこの2019年の運勢の中で、あなた自身が人間関係の断捨離をすることで来年以降素晴らしいパートナーと出会える可能性は高いのです。

片思いの人にとっても同様です。

あなたが思いを寄せる人にパートナーができてしまったりだとか、思い切って告白をしてもふられてしまう可能性が高いのはこの2019年。

しかしこの2019年のうちにひとつの恋の決着をつけておくと、来年以降あなたには大きな素晴らしい出会いが待ってくれます。

どんなに傷ついても来年以降はいくらでも回復できるので、前向きな気持ちと笑顔を忘れずに日々を過ごしてください

土星人

以上、2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「土星人「プラス(+)」の2019年の運勢を解説しました。どうぞ2019年も良い年をお過ごしください!