総合運

タロットカードで2番の女教皇を引かれた方の、2019年の運勢を見ていくと、女性というキーワードが浮かんできますから、あなたの中の女性性を上手にかえかさせ輝くことができるかどうかということが、一つの重要なキーワードとなります。

ただしこの女性というのは、色気やセクシーさということではなく、高い知性を持ったりだとか、頭脳明晰なところがしっかりあり、理性的なことがあるというような意味があるわけです。

冷静沈着な決して乱れることのない感情がより2019年は強くなってくるので、この2019年は非常に頭が冴え渡り、正しい判断ができる一年ということが言えるかもしれません。

もちろんこの運勢の作用が強く出過ぎると、どこか冷たい人という印象を人に与えてしまう可能性もありますし、冷酷で冷たい人というような印象を与えてしまう部分もあります。

また非常にロジカルに物事を進めたがる一年となっているので、それが叶わない時にとても強いイライラを感じてしまう可能性もあります。

これは運勢の作用ですからなかなか抜けられない部分もあるかもしれませんが、だからこそ意識をして自分の中に柔軟性を持つように心がけてください。

また人が離れて行ったりした場合に、それは相手が悪いのではなく自分自身に責任があるという風に自戒を込めることが重要な運勢でもあります。

どうしても人に強く当たってしまう運勢をしているので、頑固な部分が強くなり、自分が間違っているということを認めたがらない部分が出てきます。

このような傾向が強くなってしまうと、あなたは周りから排除されたいだとか、人がいなくなってしまうケースが強くなるのです。

孤立無援でも良いという風に割り切れるのであれば、それはそれで良いことですが、そのように意地を張ってしまうと2019年が非常につまらなく、あなたにとって辛い12になるということが言えます。

ですから運勢的に孤立しやすい時期であるが故に、人との和を大切にするように心がけてください。

ただし無駄がなく淡々とことを進めていくことのできる子の2019年の運勢は、ミスなく事務処理をこなして行ったりだとか、短期的に計画を立ててそれを実行するという意味ではとても恵まれた時期ということが言えます。

またあなたの頭脳明晰な部分が前面に出てくるので、それによって目の前にある難題トラブルを解決できるということもあるでしょう。

そのように目の前のことに淡々とこなすには向いている運勢であるので自信を持ってください。

ただしロジカルに考えられるということは同時に、今は大きく行動に取るべき時期でないことも自戒すべきです。

目の前のことを処理し、淡々と問題を解決していくという点においては、この2019年は頭が冴えているのでとても向いている運勢とはなっていますが、ただ闇雲に未来に漠然とした夢を持ち行動をとるのは適した時期ではありません。

どうしても発想が小さく縮こまってしまう可能性が高く、あなたの可能性を押し殺してしまう可能性が高いのです。

大きく物事を考えるためにはイマジネーションや右脳的な作用が前面に出てくる時期を選ばなくてはいけません。しかしこの2019年はそのような時期ではないのです。

ですからあまりクリエイティビティを要求されるような行動は慎むようにしましょう。

ただしロジカルに考えなければいけないこと、例えば受験に備えるだとか学業や資格取得のために努力をするということはとても適した時期ということが言えます。

健康の管理を見直したりだとかダイエットをするという点においても、計画的に物事を進めていくことができますので、そこは積極的に取り組んでください。

金運

2019年のタロットカードで女教皇をひかれた方のお金の運勢を見ていくと、非常に計画的に金銭面を使っていく運勢が出てきているので感情的にならず非常に堅実的なお金の使い方をしていく運勢です。

ですからお金の面で大きく破綻するということは考えにくく、金運という意味においてはとても良い出来ということが言えるでしょう。

しかしそれは逆に言うと柔軟性に欠けていてチャンスを逃しやすいという点もあるので、大きく増やすということは難しいかもしれません。

この2019年のうちに適している計画性は、しっかり今の収支を見直して、無駄がないかをしっかり把握することです。

そして無駄があればそれを排除しつつお金を大切に扱うという計画を立てるということは良いのです。

この2019年は非常に理性的な判断ができる一年となっていますので、運勢的な側面から見ても無駄遣いを排除するということにとても適しています。

また貯金額を順調に増やしていくこともできる時期なので、毎月どれくらいのお金をコントロールできるかしっかり計算しておくのにも良い時期でしょ。

お金の無駄を排除することに全神経を集中させてください。

仕事運

タロットカードで女教皇をひかれた方の仕事についてみていきましょう。仕事に関しても高い事務能力を発揮することができるので、細かい作業を効率的にこなしていくことができるでしょう。

冷静沈着な面が前面に出ていき、アイデアを出してそれを形にするという力は弱いものの、誰かが出したアイディアを愚直に形にしていくというところに関しては非常に強みを発揮することができるはずです。

この店29年は運勢的に行っても計画が順調に進まないということがあなたにとって何よりもストレスになりますので、まずは邪魔屋あなたの仕事をブレーキにかけるものを排除することに専念をしましょう。

またこの一年は周りの人と協力しながら何か大きな仕事をするということよりも、たとえ仕事は小さくても良いので個人プレーに走った方がストレスは少ないです。

あなたに関わる人が増えれば増えるほどストレスが増えていくということを忘れずに、順調に事を進めるためにもできるだけ一人で仕事ができるような体制をとっておいてください。

また大きなお金を動かすというのも注意が必要です。冷静に判断するのは良いのですが思いつきで何かを購入するのはやめましょう。

恋愛運

2019年の女教皇のカードを引かれた方の恋愛運を見ていくと、ちょっと難しいところが前面に出てくる異性ということが言えるかもしれません。

というのもこの2019年はどちらかと言うとプラトニックラブに偏りがちなところがあったりだとか、そもそも恋愛感情を持てないというところが出てきてしまう運勢になっているからです。

また相手に対しての感情を抱くというよりかは、理性的で打算的で、脳みそで恋愛をするような傾向が強くなってしまうので、相手からしてもなんだかこいつは冷たい人だという誤解を受けてしまいそうなのです。

そのような形になってしまうと、せっかくの良い人もあなたのもとから離れていくという現象が起こって行ってしまいます。

ですからこの2019年は運勢的に行ってもあまり恋愛に対して積極的にはならない方が正解かもしれません。

むしろ無駄を排除するという意味では恋愛をやらずに自分のやりたい仕事だとか趣味に没頭する方が正解だということも言えます。

運勢の流れから見ていくと2019年は一人で行動を取った方が無駄がない時期ということが言えますのすし、ストレスの少ない時期ということが言えることは覚えておくと良いでしょう。