総合運

2019年の上半期のさそり座の方の運勢を見ていきましょう。元々の2019年の運勢からしていて、まずはじっくりと昨年までの疲れや傷を癒していくことが重要なテーマとなっています。

正直な話これまで非常にダメージを受けやすい毎日を過ごされてきたのではないかと思います。運勢的に落ち込みが非常に強い時期を経過されてきていたので、思い通りにいかないだけではなく、期待と現実がそぐわないで非常に辛い思いをされた方も多いと思います。

しかし2019年に入りこの状況は徐々に治りを見せてきて、たとえそれが少しずつであったとしても快方に向かっていることは間違いありません。

是非明るい気持ちを持って前へと進んでいってもらいたいところです。

ただ、上半期に限定してお話すると、それまでのダメージの影響もあり、人を疑う気持ちがまだ強く残っているので、腐食しようという気持ちが強くなってくるということが言えません。

軽い言葉であったとしても、夜中に深層心理を読み解くという風に深読みしてしまう可能性もありますし、人に対する警戒心もまだまだ強いところです

自分自身はその気がなかったとしても、知らず知らずのうちにガードが高くなってしまい、自分ではどうしようもできないような状況が続く可能性があります。

運気の波に乗っていくためには、ここでしっかりとした柔軟性を保ちたいところですし、必要な警戒心はとっておきたいところです。

ですから優しい気持ちを持てるように、これほど人に対してビクビクしないように意識をしてください。

またイマジネーションやクリエイティビティという意味では、直感力が冴え渡る時期ということが言えるので、非常に面白い運勢をしているということも言えます。

人に対する警戒心が強く、頭で色々と考えてしまいやすいこの2019年の上半期は、良い意味でも悪い意味でも発想力が非常に豊かになります。

これは何かプロダクトに転換することができれば、会社にとって良い企画を出すことができるかもしれませんし、あなたご自身もフリーランスのような形で自分の力で食べていくようなスタンスを取っていけるかもしれません。

ただしちょっと注意してもらいたいのが、クリエイティビティがいき過ぎてしまうと、目に見えない世界やスピリチュアルな世界に傾倒しすぎるということです。

例えば自分が生まれた本当の意味は何か?だとか、この人との出会いにはどんな意味があるのかだとか。

考えても答えが出ないような禅問答に時間を無駄に費やしてしまうということになってしまうのです。

自分も忙しく時間が全然ないのに、そのためにということでボランティア活動に入ってしまったり、あまりやりたくないような仕事を自分から受け入れてしまったり。

精神性の高さというものを誤って解釈してしまうがゆえに、自分の負担を増やし生活を歪めてしまう可能性がある傾向があるのです。

嫌なことは絶対にしないようにしたほうがおすすめです。2019年の上半期は特にあなたが非常にナイーブになり、警戒心が強い割に、形のないもの不用意に受け入れてしまう可能性があることを覚えておいてください。

ここでしっかりガードしておかなければ、あなたは楽になることはないでしょう。

元々非常に良い人のエネルギーや気というものを吸いよせてしまうところがあるので、そこは上手にガードすべきですが、ただ闇雲に人との設定を立つべき時ではありません。

この辺りは上手にバランスをとって行ってください。

この2019年の上半期は土星の影響もあり、人をリードしたいという気持ちが非常に強くなってきます。

結婚心が強くなる割には人からなめられたくないという気持ちも強くなり、自分自身の社会的なポジションをあげようと躍起になることでしょう。

自分が王様や女王様になりたいというような雰囲気を醸し出してしまい、KYなと人というレッテルを貼られる可能性もあります。

そのような姿勢が悪くはありませんが、岡本あなたの良さでもある、まわりとのの調和を大切にするということもぜひ、忘れないでいてください。

周りを上手にコントロールすることによって、あなたご自身にもしっかりと権威性はついてきます。

ビクビクしたいだとか周りの人をなんとか支配しようなんて思わなくても十分なのです。

逆に力ずくでどうにかしようという風にしてしまったが、相手はあなたによりついてこなくなってしまうでしょう.

もともとこの2018年の上半期は、他にも非常に神秘的なセクシーさが出てくる可能性が高い運気となっているので、人を引き付ける力が際立ってくるということも言えるでしょう。

人を支配しようなんて思わなくても、自然とあなたの周りに人が集まってくる流れにはなっていますので、頑張りすぎないように心がけてください。

2019年の上半期の運勢としては、とにかく根本的に流れているのは人に対する警戒心や懐疑心で、それがゆえに人を支配したくなったりだとか、それで押さえつけたくなる気持ちが出てきますが、そのように怯えた姿勢は全く必要ないですよということをお伝えしておきます。

金運

2019年の上半期のさそり座の方の金運を見ていきましょう。元々の2019年のお金の運勢としては、昨年までの非常に厳しい状況からは一転しかなり安定してくるということが言えるでしょう。

特に人から騙されたりだとか、何かと出費が多かった運勢はもうとうに過ぎているので、これからは穏やかに毎日を過ごすことができそうです。

ただし人への警戒心が人一倍強くなるこの2019年の上半期は、あまり儲け話などには飛びつかない方が良いということが言えるでしょう。

もちろんこの2019年は運勢的に回復傾向にあるので、むしろこのようなサイドビジネスの話は成功しやすい傾向もあります。

しかし疑い深いところが消えないまだこの上半期においては、この話に乗ったらどうなるだろうからとか、この人は嘘を言っていないかどうかなどといったような、疑う気持ちが前面に出てきてしまうので、逆に精神的な負担が強くなるということが言えるのです。

それをスキップしたいのであまり余計なストレスは抱えたくないというのが本音です。2019年の上半期はできる限り昨年までの心の傷を癒したいところ。

つまり余計なストレスは減らしつつ、まずは昨年までの基盤を取り戻したいというところが本音なのです。

ちょっと覚えといてもらいたいのは、金運をつかむというのは非常にエネルギーが必要で、どうしてもパワーが必要になってくるということです。

疑い深さや人に対する懐疑心が強いと、これを乗り越えることができないので結果としてあまり効率が良くないのです。

何か大きなマネーを掴みに行くにはもう少し運勢に勢いがほしいところ。風邪が治ったばかりの時に思い切ったハードなトレーニングをする人がいないように、この時期はまだまだ自分自身を癒す方向へと時間を過ごした方が良いので。

そして自分自身が、良い方向へと向かった時に、この勢いを使って成長させて行ってもらいたいというところがあるのです。

2019年の上半期は大して大きいお金を手に入れることは難しいかもしれませんが、逆に自分自身に負担になるような出費もなくなってきます。

人から騙されるということもなくなりますし、無駄なお金の欲望も消えていきます。

良い意味で安定的で心を穏やかに過ごせる一時期になっているので、大切に心のケアから始めて、お金を求めて行くのは下半期に残しておくと良いでしょう。

仕事運

2019年の上半期のさそり座の方の仕事の運勢を見ていきましょう。元々の2019年の仕事の運勢という意味では、自分の心がまだまだ傷付いているので、子に対して癒しの時間が必要な時となっています。

頑張って成果を得るにはまだまだダメージが大きい地域ですから、少しずつことを進めていくことが必要です。

あなたが飛び込み営業のようなハードな仕事をしているのであれば、できればこの半年間はペースを落とし、可能であれば部署異動などを願い出た方が良いでしょう。

内勤などのプレッシャーがかからないような、そんな仕事に就いた方が安定してくる時期でもあります。

またこの2019年の上半期の家に行ってもらいたいことは、マッサージやアロマなどを上手に利用し、仕事に対する活力を取り戻すということです。

エネルギードリンクやエナジードリンクなどを利用して、一時的に気合をあげたとしてもそれは長続きしませんし、あまり賢いことということは言えません。

まだまだ昨年からの影響で傷を引きずっているような状態なので、ここはゆっくりと進めたいところです。

ただしこのようなのんびりモードもそう長くは続きません。上半期とはいえども新年度に入る頃から徐々に運勢は勢いが出てきて、あなたご自身も向上心を目指すような方向性と走って行きます。

仕事に対する集中力も出てきますし、物事をもっとより良い方向へと進めたいというような意欲も出てきます。

ですから自分は怠け者だなんて思い込みをしないで、特に年初めの段階ではゆっくりと仕事を始めて、自分自身をいたわってあげることが大切です。

あと一点注意点があるとすれば、総合運で触れたように、若干精神性やスピリチュアルな分野への興味が出てくるので、そのような考え方を仕事に持ち込まないということです。

どうしてもスピリチュアルなど誤った方向に使ってしまうと、成果が出ない方向へと仕事を進めてしまうばかりか、周りの人に迷惑をかけてしまうということも出てきてしまいます。

また自分らしさというものを言い訳にして、あまり仕事に熱心にならなくなってしまうというデメリットもあるわけです。

正直仕事は仕事として割り切らなければならないような部分もたくさんあります。そういう嫌なことからスピリチュアルという言葉を免罪符にして逃げないようにしてください。

ここで嫌な仕事を避けてしまうと、結果としてあなたが後々追い込まれるような状況になりやすいことも言えるのです。

恋愛運

2019年の上半期のさそり座の方の恋愛運を見ていくと、ここでは好きな人が出てきた時にダイレクトに言葉を伝えていくことが重要となっています。

さいさんお話ししているようにこの2019年の上半期は、人に対する警戒心が強くなってしまうがゆえに、素直に相手に気持ちを伝えることを怯えてしまいます。

そして自分自身では思いを伝えているはずなのに、実は相手には全く何も伝わっておらず、振られてもいないのに振られてしまったと解釈して、自滅してしまう可能性が非常に高いのです。

恋愛運自体は決して悪い流れではありません。しかし人に対する警戒心の強さによって、自分で自滅してしまう可能性が非常に高いのです。

そのような傾向が出てしまうと、結果として自分が損をしてしまうような流れになってしまいます。

かといって相手から告白されるのを待ってしまうと、あまり良い結果にならないことが運勢的に出ています。

つまりライバルに横取りされてしまったりだとか、人によっては大親友に大好きな人を取られてしまうなんていう展開も予想されるのです。

そのような結果はあなただって望んでいないはずですし、最悪の事態としてそのようなことが起こってしまうと、人に対する警戒心が更に強くなってしまいます。

2019年はあなたご自身が人に対する警戒心が強い時期ですが、同時に人に対する気持ちも伝わりにくい時期でもありますので、もし思いを寄せる人がいるのであればダイレクトにわかりやすい言葉で伝えることが重要です。

これは既にカップルの人も同様なことが言えます。相手は分かってくれるはず、相手は気づいてくれるはずという怠慢が、二人の間に溝を作ってしまう可能性があります。

あなたは伝えたつもりでいたとしても、結局何も伝わっていないということが訪れるのです。

そうなってしまうと結果としてあなたが傷ついてしまうことが言えるでしょう。

2019年の上半期はあなたご自身が心をどれだけ開けるかというのが特に恋愛運においては重要なポイントとなっています。

ちゃんと素直に言葉にして伝えることができれば、素敵な恋愛運を掴める運気は流れてきているのです。

これをモノにできるかできないかは、あなたが勇気をもってダイレクトに思いを伝えられるかどうかにかかっているのです。

相手が素敵な人であればあるほどなおさらです

さそり座