(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2019年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」は、占いについての理論を2019年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2019年の金星人プラスの方の運勢を見ていきましょう。

これまでの運勢は種子という名前で新たな12年の運勢のスタートの時期にいらっしゃったので、物事をスタートさせるのに素晴らしい運勢をしていました。

それまでの大殺界の影響を受けることなく、気持ちも新たに前進し続けることで、新しいサイクルに履いて行くことができましたので、気持ちをスッキリされた方も多いのではないでしょうか。

この2019年も昨年同様、良い運勢をキープしていますので、気持ちも健やかに、大きく飛躍することは可能な一年という流れになっています。

具体的な運勢の名前で言うと、この2019年は緑生という星になっています。

昨年始めたことが順調に目を出し始め、ものすごい勢いではないものの確実に成長を遂げる素晴らしい運勢となっていますので、手応えを感じることができ、順調に前進していくことができそうな流れになっています。

自分自身に対する自己肯定感やセルフイメージを高くキープすることによって、伸びしろはいくらでも増えていきますので、年末頃になると大きく成長した自分にびっくりする方もいらっしゃるかもしれません。

仕事においても恋愛においても、比較的自分の願望やイメージが形になりやすい時期になっていますので、迷いもなく安心して進んでいくことができそう。

その努力に見合った結果もついてくる時期ですから、頑張りがいがありとても楽しい毎日を過ごすことができそうです。

この2019年の運勢をより良いものにするためには、たとえ日頃謙虚であったとしても、目標高く持ち、少しハードルを上げてみることをお勧めします。

簡単に達成できてしまうような目標というのは、この2019年にはちょっともったいないですし、あなたも物足りなさを残してしまうかもしれません。

運気の良い時期というのは運勢が見方についてくれる時期ですから、ちょっと頑張りすぎかなぐらいの姿勢でいた方が、結果が良くなるということがよくあるものです。

そして多少ハードルが高い方が、モチベーションをキープすることも出来ますし、あなたの中に埋もれてしまった才能や力を開花させることができるということも言えるのです。

自分自身を過小評価しせずに、大きな夢を持ってこの2019年一年間を過ごすように心がけてみてください。

それからたとえ良い運勢であったとしても、感謝の気持ちを持ち続けることが何よりも重要であることも忘れてはいけません

チャンスを逃してしまう最大の原因は、知らず知らずのうちに自分自身が傲慢になり、周りの人の協力を見向きもしなくなってしまった時です。

結局運が良いということは、周りでそれを支えてくださっている方がいるということとイコールですし、そこに向けて気持ちを向けられなくなってしまったら、そのような周りの方の力を得られなくなることは言うまでもありません。

人は苦しくなるとまわりの力を頼りにし、些細なことでも媚びを売ったりするようになりますが、絶好調な時ほど自分の力だと過信をしてしまう傾向があります。

こうなってしまうとせっかくの良い運勢も悪い方向に流れていってしまうということが出てくるのです。

そうならないために例えば小さなプレゼントでも構いません、ランチにお誘いするということでも構いません。

たとえ少額であったとしてもちゃんと身銭を切って、周りの人に恩返しをする姿勢を保つようにしてください。

感謝の気持ちが大事でしょと言い訳をするのではなく、ちゃんと形として表現することが重要になってくるのです。

人間の感情は思った以上に脆くすぐに消えていってしまうもの、しっかりと形に残していくことが何よりも重要なのです。

金運

2018年の金星人プラスの方の金運を見ていきましょう。

お金の面に関してみて言っても、2019年は昨年同様とても良い状態をキープしていますから、大きく破綻するということはなさそうです。

支出のコントロールをしっかりすることができれば、自分の計画通りに事を進めていくことも出来ますし、緑生というとても素晴らしい運勢の時期ですから、臨時収入の期待できるということが言えるかもしれません。

ただし昨年の運勢が種子で、その流れから来ているこの2019年は、昨年始めたことが徐々に芽を出してくる時期であると同時に、それに伴い多少の経費がかかり始める時期でもあります。

例えば人との交流が活発になりちょっとお金を使う機会が増えてしまったり、後は子供の教育費なのでお金が出て行く暗示が出ています

もちろんこのようなお金の使い方というのは、正しいお金の使い方ですし、消費ではなく投資ということが言えると思いますが、とはいえ額面上少しお金が減ってくることは否めません。

ただ前向きにお金を使うことは良い金運を巡らせてくれるということにもなってくるので、あまりケチケチしない方が正解です。

仕事運

2019年の金星人プラスの方の仕事運を見ていきましょう。

2019年の運勢は緑生なので、もちろん悪い時期ではないのですが、焦って結果を出そうとせずに、土台を固める時期と割り切ってもらった方が正解です。

昨年は大殺界を抜けてすぐだったので、多少のダメージが残り、スタートの時期とはいえ順調に事が進んだとも言い切れない部分があったと思います。

この辺りの環境が整い2019年はよりスムーズに物事を運びやすくなるので、仕事の面でも集中して取り組むことができそうです。

ただし繰り返しとなりますがまだまだ焦りは禁物です。

来年以降さらに良い運勢が巡ってきますから、ここで良い結果を出せればそれで良いんだというくらいの割り切りが必要です。

逆にこの2019年の間に無理やり結果を出そうとすると、間違った方向に自分自身を進めてしまう可能性もありますから注意が必要です、丁寧に丁寧に目の前にある仕事をこなしていくことが、最大の開運 であることを覚えておくと良いでしょう。

恋愛運

2019年の金星人プラスの方の恋愛運を見ていきましょう。

2019年はこれまでお伝えしてきたように非常に良い運勢が流れてきていますし、モチベーションも非常に高まってきています。

つまり、非常に不思議なことではあるのですが、相手からのリアクションを待とうというよりかは、自分からアクションをかけていきたいという気持ちが湧いてきます。

自分から思いを伝えたくなるそんな状況が整ってくるのです。

これまで恋人未満友達以上のような関係の異性がいる人にとっては、大チャンス到来ということも言えますので、ぜひこのチャンスをものにしてもらいたいところです。

一番のポイントは何かと言うと、相手に思いを伝えたいという気持ちが出てきたら、遠慮することなくそれを実行に移すこと。

これはすでにカップルな人でも同様です。

あなたが今の彼氏と結婚したいと思うのであれば、自分の方からプロポーズをしてしまうというような思い切りのよさが必要になってきます。

この強さを持つことができれば、2019年は素晴らしい運勢をいくらでも引き出すことができます。

しかし相手の様子を伺ってばかりいると、せっかくの素晴らしい恋愛運もいかせないということが起こってしまうのです。

そうならないように自分から行動を起こすことを常に意識しておいてください

金星人

以上、2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「金星人プラス(+)」の2019年の運勢を解説しました。どうぞ2019年も良い年をお過ごしください!