総合運

タロットカードで18番の月を引いた方の、2019年の運勢を見ていくと、未来に対する不安や恐怖心が強烈に襲ってきて、あまりにはっきりしない態度をとってしまうそんな流れとなっています。

自分自身が何をしたいのか何を求めているのかがわからなくなってしまい、センチメンタルなシーンが非常に増えてくるので、占いをカウンセリング、スピリチュアルヒーラーのセッションなど、何らかの形で精神世界との深い関係性を求めていく傾向にあるぶんせいどうなっています。

自分自身がどこかなくなってしまう運勢をしているので、自分がどうしていいのかがわからないということが非常に続いていくのです。そのため注意をしないとちょっとした詐欺やアクシデントにも引っかかってしまう可能性があります。

またどうしても独りよがりになってしまったりだとか、人と距離感を置いてしまう傾向が強くなり、さらにはそれによって、孤独感に苛まれてしまう可能性も出ています。

人生の一時期にスピリチュアルの傾向が出てくるというのは決して悪いことではありませんが、あまりにそれにどっぷり浸かってしまうと非常に盲信的になってしまい、結果としてあなたの人生を狂わせてしまう可能性もあることは覚えておきましょう。

運勢的にもそのようにネガティブなものを引き寄せやすい時期となっているので、少しずつ少しずつそのような世界には興味を示し、実社会をいきなり捨てるということはしないように心がけることが重要です。

2019年はとにかく中途半端な不安からくる、誤った行動をとらないように注意しなければなりません。そもそも占星術で好きというのは心を表すとも言われており、それがカードでモロに出ているわけですから、非常に不安定な部分が2019年は運勢的に出てきてしまいます。

絵柄をよく見て頂きたいのですが、空に大きなお月様が浮かんでいると同時に、そこに写っている女神も非常に厳しい表情をしているわけです。大地にいるオオカミは犬股ザリガニなども、その月に向かって何か訴えかけています。

この絵柄はまさに夜の状態を表しており、そこには神秘性を表現しているわけですが、情緒不安定さや心のセンチメンタル様表現しています。

また満月に向かっていくその月の変化は、変化や移り変わりということも表現されており、その変化から人は免れないことの象徴されているわけです。

全ての物事が変化していくというのは自然の摂理であって、人のわがままでそこから脱することはできません。

丁寧に一つ一つの変化を受け入れながら、前に進んで行くしかないのです。そして変化というのはどうしても人に対して不安定なものを与えていきます。

2019年は運勢的に行ってもこの不安と恐怖心との共存が一つの大きなテーマになっていくることは覚えておくと良いでしょう。

自分勝手になることなく、地道に一つ一つ自分を見失わずに進んでいく。不安定で心細くなる一方で、自分自身を見失わない。

運勢に逆らう必要は全くないですが、どうしてもネガティブな方向に進んでいきがちなこの2019年は、少しでも自分の意思で強い感情を持っておくことが必要となってきます。

またこの月のカードは霊感や直感などといったものを表現するカードでもあります。もしかしたらあなたの霊性が目覚めてくる一年になるかもしれません

しかしそれが本物かどうかは、自分自身で判断することが非常に難しいでしょう。自分勝手にこれが天からのメッセージだとか、神様から繋がったなどと言って、自己陶酔に走るのではなくて、しっかりと専門家の意見を聞くようにしましょう。

金運

タロットカードで18番の月を引いた方の2019年のお金の運勢を見ていくと、弱々しい変化を表現するこの次のカードを引いたあなたは、収入の面においても非常に不安定な部分が出てくるということが言えそうです。

何かしらのアクシデントで、今の自分の収入源が途絶えてしまうということもありますし、また詐欺にあってしまうなんていうこともありそうです。

もちろんこれは運勢ですから必ずそのような事故にあうとは限りませんが、事故に遭いやすいことは確かなのでお財布はあまり大金を入れて持ち歩かない方が正解です。

何らかの形で高額を請求された場合には、いきなりお金を使うということはやめておきましょう。お金を使うタイミングはあなたが選ぶべきであって、他人に決められるものではありません。

そして2019年は、しっかり自分の意思で計画性をもってお金を使うことが重要です。自分自身のエネルギーが弱まってくるのでどうしても周りに振り回されてしまうところが出てきます。

そのようなことになってしまうと、どうしても無駄なお金を使ってしまうということが出てくるので、あなた自身が損をしてしまう可能性が高いのです。

できる限りお金は使いにくい場所に置いておく方が正解です。

仕事運

タロットカードで18番の月を引いた方の、2019年の仕事の運勢を見ていくと、今やってることに熱中することができず、仕事に対しても着物が出てきやすい一年ということが言えそうです。

なんで自分はこんな仕事をしなくちゃいけないのか、もっと自分らしい仕事ができるんじゃないか、もっとお金になる仕事があるんじゃないか、他に天職があるんじゃないか

スピリチュアルな傾向が強くなってくるこの2019年は、特に仕事の面において疑問を持ちやすい所が出てくるので、今の仕事に熱中できないというところが出てきてしまうのです。

そしてあてもなく転職活動を繰り返してしまったり、ただ人によってはいっときの感情で仕事を辞めてしまうなんて言う思い切ったアクションを起こしてしまうかもしれません。

しかし正直言ってこの2019年はやりたいことが見えてくることはないですし、全ての成果が中途半端に終わってしまう可能性が高い時期なので、あまり思い切った行動はしない方が正解です。

そんなことよりも多少不満があったとしても今の仕事を続けた方が、長い目で見たときは失敗しないのでおすすめです。

恋愛運

2019年のタロットカードで18番の月を引いた方の、2019年の恋愛運を見ていると、三角関係に巻き込まれてしまったり、親友の彼氏を好きになってしまったりと、困難な恋愛に自分自身が巻き込まれて言ってしまう可能性が高い時期となっています。

心の不安定さを象徴するこの2019年の運勢は、異性との関係も刻一刻と変化し、またその変化に伴いあなたの心も非常に不安を抱えるという部分が出てきてしまうのです。

安心して自分らしさを表現しながら相手に寄りかかれる恋愛をするには、ちょっと難しい1年となっているので、むしろ恋愛は一年、おやすみ起きても良いぐらいですね。

妻子のある人とお付き合いをしてしまったりだとか、結婚詐欺のようなあまりあなたが幸せになれない恋愛に飲み込まれて言ってしまう可能性も高いので、たとえ心奪われる人が出てきてもあまり熱心に飲み込まない方が正解なのです。

長い人生の家不安定な時期はそんなに恋愛をしない方が正解です。特に寂しさを紛らわすための恋愛は、あなたを誤った方向へとリードしてしまう可能性があることは、しっかり頭に入れておく方が良いでしょう。

月