総合運

タロットカードでソードのペイジを引いた方の2019年の運勢を見ていていくと、警戒心をもって用心深く行動に移すこといくことによって、良い結果が得られる1年ということが言えそうです。

しっかりと計画を立てる姿勢が何よりも重要になってきて、面白いことが興味の惹かれることだからといっていきなり飛びつくことは非常に危険であります。

しっかりとその誘惑の先にあるリスクなどを計算し、本当にその道に進んで良いかどうかお宿こうすることが何よりも重要になってきます。

その警戒心を持つことが大きな怪我をしないための唯一の方法であると運勢は示しているので、2019年は是非このことについて覚えておいてください。

ポイントは思いついたらすぐ行動ではなく、しっかり頭で考えてから行動するということです。頭の納得させてから前に進むように心がけるとよいでしょう。

ただしこれが逆位置で出てしまった場合には、あなたご自身が何らかのトラブルに巻き込まれて、例えばスパイ行為に関わらなくてはならなかったり、逆にスパイ活動をされてしまったりなどということがありそうです。

もしくは警戒心が強くなってしまうがゆえに、人のことをドライに付き合ってしまったりだとか、冷淡で利己的な言動が目立つようになってきてしまいます。そのようにならないようにしっかりと限度を見定めるようにしましょう。

もともとこのタロットカードにはいつ敵に襲われても大丈夫なように、非常に警戒している少年が描かれています。

彼はしっかりと剣を両手で持ち垂直に高くかかげていながら、集中力を発揮し警戒心をもっているような状態です。

しかしながらその足取りは重たいわけではなく、しっかりとスピード感をもって迅速に柔軟性のある行動がとれるように準備してるように分かります。

なぜ彼がこれほど週に強い警戒心をもっているのかと言うと、彼の周りに敵が潜んでいる可能性がある、もしくは、彼自身がスパイ的な役割を担っているから、断定的な役割を担っているからということが言えるのです。

非常に危険な状態の中で任務を遂行しなければならないポジションにいるということをこの絵柄は表現しています。

またこのソードというのは、情報の伝達というイメージが表現されていますが、その中でもページは知的度が非常に高く、簡単には入手できない情報を手に入れるカードという風に言われています。

4元素の中でも、ソードが示す風という意味は理知的でドライであるところから、非常にビジネスライクな性質を持っているということも言えるでしょう。

あなた自身も2019年はこの少年のように非常に警戒心を持ちつつも、フットワーク軽く有力な情報をつかみにいく姿勢が何よりも重要になってきます。

しかしそれは決して難解なことではありません。運勢が味方についてくれるのであなたは状況状況に合わせて慎重に行動しつつも、少年のように鋭い姿勢を保つことができれば何も問題はないのです。

自然とあなたの周りに有力情報が集まってきますし、それをあなたの調子は権力者などに伝えることによってあなた自身も良いポジションを得られることができるでしょう。

恋愛においても仕事においても非常に強い警戒心を持ちつつも、少しずつ前進していく姿勢が重要になってきます。

そして情に流されずにビジネスライクに論理的に物事を判断することが必要になってきます。ここであの人はかわいそうだとか、あの人の力になってあげたいなどという情報が入ってくると、適切な判断をすることができず、結果としてあなたご自身が損をすることになることを覚えておくと良いでしょう。

金運

タロットカードで2019年の運勢を見た時に、ソードのエースを引いた方の金運をみていくと、非常に警戒心が強く、論理的に物事を判断する時期がやってきているので、計画的にお金を使うことができるでしょう。

どのようにお金を使うかということよりも、どうやってお金を節約するかということに意識が向きやすいので、派手さはないものの大きく破綻することもないとても堅実な一年ということが言えそうです。

またすると情報を得られるという意味では、金融関係のとても重要な情報を得られる可能性もありますし、なかなか表には出てこないようなレアな情報を手にすることができるでしょう。

その情報を使って来年以降大きくお金を手にするチャンスに恵まれる可能性もあるのです。

しかしこれが逆位置で出てしまった場合には、財布の蓋が固く締めすぎてしまい、極端な節制生活に入ってしまいます。

それが言いに家族からひんしゅくを買ったりだとか、友達付き合いが悪くなりすぎて人間関係がこじれたりする可能性があります。

日常生活を潤滑にそして楽しいものにするためにも、多少の出費が必要ですしそのことは理解しておくと良いでしょう。

たとえ節約が良いことであったとしても、行き過ぎは良くないのです。

仕事運

タロットカードでソードのペイジを引いた方の2019年の仕事を見ていくと、用心深くひとつひとつを丁寧にこなしていくことによって、着実な成果が得られやすい1年ということが言えるでしょう。

あなたご自身もやんちゃな仕事の仕方ではなく、ついにミスがないか、誰かに迷惑をかけていないかということを注意しながら仕事を進めていくことができるので、身長差が評価されやすい一年ということも言えるでしょう。

また絵柄のように一人で取り組むということも重要な要素で、大人数でチームを作って仕事をするよりかは、少ない人数で仕事をする、出来る限り一人で仕事をする姿勢を貫いた方が、良いと言えます。

ただしこれが逆位置に出てきてしまった場合には、慎重さが行き過ぎてスピード感が遅く、周りに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

また何らかの役回りで、スパイ活動などあなたにとって少々危険な仕事が巡ってくる可能性もあります。

2019年は丁寧に仕事をしつつ、結果を求めていく姿勢が何よりも重要になってきますので、その点はしっかり頭に入れながら、行動を取って行ってください。

そしてあまりに危険な橋は渡らないことをお勧めしたいと思います。

恋愛運

2019年の運勢をタロットカードで見た時に、ソードのペイジを引いた方の恋愛運を見ていくと、あまりよろしくない流れとなっています

というのも、あなたご自身の警戒心が強くなりすぎて、この人は何か打算目的で私に近づいてきているのではないか、単純な身体目的で自分に近づいてきてるのではないかという風な、チャンスを自ら手放してしまうような行動をとってしまうからです。

また警戒心が強すぎて異性に対して心が開けないという状況にもなりやすい一だということが言えそうです。

この2019年は恋愛に関してはあまり縁がない市だという風に言っても良いかもしれません。そのように割り切って一人で楽しく過ごすことに時間を使うほうが正解です。

まだすでにパートナーがいらっしゃる方で、このカードが逆位置で出てきてしまった場合には非常に注意が必要です。

というのも冷たい態度を相手に示してしまい、その気はなかったとしても相手を攻撃してしまうような可能性が出てくるからです。

そして恋愛に対して聞きたくもなかったような噂話を聞いてしまう可能性もあり、あなたが傷ついてしまう可能性が非常に高いです。

2019年は運勢的に入って少々恋愛から距離を置いた方が正解ということが言えそうです。

ソードのペイジ