(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2019年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」は、占いについての理論を2019年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2019年の霊合星人・木星人マイナスの方の運勢を見ていくと、ようやく泥沼から抜け出すことができる時期へと入ってきました。

正直これまでは非常に苦しく、大変なことも多かったのではないでしょうか。サブの運勢で大殺界が巡ってきていたので、とにかくやることなすこと裏目に出てしまったりだとか、人から裏切られることも多い陰性をしていました。

あなたが傷つくような出来事も多く、また頑張れても頑張っても結果が出せなかった人が多いのではないでしょうか。

しかしこの2019年からは運勢が一気に好転していきますから、気持ちも新たにぜひ成果を出せるように努めていきましょう。

霊合星人・木星人マイナスの方にとって、この2019年は、メインの運勢が再会と言うリスタートを表す時期ですし、サブの運勢も種子というこれまた始まりを意味する運勢となっています。

つまりこれまでの苦い経験や思い出を引きずることなく、新たに積極的にチャレンジをしたり、物事をスタートさせるのに素晴らしく良い時期ということが言えるのです。

思い切って大きく環境を変えたりだとか、人間関係に変化を加えたりだとか、また新たに活躍できる場所を求めて行動に移すことによって、非常に多くのことが得られたいだとか、軌道に乗せることができる時期なのです。

特にこのタイミングで就職や進学を控えられている人は非常によく、絶好調なスタートを切ることができるでしょうし、とても良い環境が整いやすい運勢にもなっています。

他にも例えば転職活動するだとか、パートナーを変えるということもそうですし、何か習い事を始めたいだとか、ダイエットをするという面でも良いでしょう。

この2019年はとにかく何か新しいことを始めることでチャンスを掴める時期となっていますから、気持ちも新たにチャレンジする必要が出てきます。

この気持ちの切り替えができるかどうかというのが2019年の運勢を掴めるか否かの一つの大きなポイントとなります。

繰り返しとなりますが2019年以前は、サブの運勢に大殺界が巡ってきていたので、非常に苦しい状態だったということが言えるのです。

つまり、心に傷を負ってしまっているケースもあり、新たな一歩を踏み出すことに対する抵抗感を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここをまずは一度綺麗にすることから始める必要があるのです。

気持ちを切り替えることがなければ、新たなスタートを切ることもできませんし、積極的に自分自身を前に出すこともできません。

つまりせっかく運勢が変わってきているというのに、この良い流れをキャッチすることができないということが言えるのです。

2019年は新たな一歩を踏み出すことでチャンスを掴める時期ですから、この足を引っ張る感情を何としても一度捨てなければいけません。

まずは年始めの段階で気持ちを切り替える小旅行にでも出かけて行って、自分自身を癒してみてください。

頑張る必要はありませんからとにかくゆったりと静かな時間を過ごし、心身ともに癒しを与えることが重要なのです。

そしてそれによって元気が出てきてから、小さく小さくでも構いませんので新たな一歩を踏み出してみてください。

何か大きなチャレンジをしなければいけないという時、人は頑張りすぎてしまったりだとか大きすぎる一歩を踏み出してしまいます。

しかしそのような行動を取ると必ずリバウンドが来ると言うか、急なエンストがかかってしまいます。

つまり最初の段階ではモチベーションが高いのに急にモチベーションが落ちてしまうという現象が起こるのです。

これは非常にもったいないことということが言えます。

2019年は小さくてもいいのでアクションを起こすことが大切ですから、無理をせずに第一歩を踏み出してみてください。

運勢は必ずあなたの味方についてくれます。

金運

2019年の霊合星人・木星人マイナスの方の金運を見ていくと、昨年までの不安定感から解放されて比較的安心してお金を見つめることができるでしょう。

不思議と昨年までとは違いお金を得られるような話もやってくるので、何かとワクワクした気持ちが出てくるに違いありません。

しかし2019年はまだまだ運勢が転換したばかりの時期、これから種を植えて芽を出していく時期ですから、焦って成果を求めてはいけません。

焦って臨時収入を求めてもいけません。ゆったりと少しずつ試しながらお金の流れを作っていくことが重要です。

例えば高額を払う必要全くないですから、色々な無料情報を集めて、インターネットビジネスにチャレンジしてみるというのも良いでしょう。

探せば方法はいくらでもあるでしょうし、あなたが楽しみながら取り組めるものもあるはずです。

初めの段階はお金よりも何かやっていて楽しいという事の方がモチベーションになりますし、長続きしますから、博打的なものではなく楽しめるものを選んでみてください。

仕事運

2019年の霊合星人・木星人マイナスの方の仕事の運勢を見ていくと、こちらでも状況が変わってくるので、ようやく気持ち良く働ける環境が整ってきます。

これまでが運勢が極端に悪い時期でしたから、正直仕事に行くのも億劫だった人も多いのではないでしょうか。

会社で罵倒され、お客様にも罵倒され、同僚ともうまくいかず、ひたすらストレスに耐え続ける毎日。

そのような状況だった人にとってもこの2019年は徐々に改善していきますから、焦らずに進めていきましょう。

とはいえ、この2019年はまだまだスタートの時期なので、ロケットスタートを期待するには早すぎます。

少しずつ変化を自分で起こすようにしていきましょう。そして、ゆっくりゆっくり自分自身のリズムを取り戻していくのです。

もし転職をしたいと言うのであればまずは転職活動して行くだとか、転職エージェントと契約するというところから始めてみてください。

焦らずに一軒一軒情報を仕入れることによって、大きな変化を後々手にすることができるでしょう。

繰り返しですがこの2019年はいきなり大きな変化を起こすのではなく、少しずつ自分を揺さぶることがあっている運勢をしているのです。

恋愛運

2019年の霊合星人・木星人マイナスの方の恋愛の運勢を見ていくと、ようやく恋のシーズンが到来といった流れになっています。

昨年までは散々たる結果だった人も、この2019年からは素敵な恋ができる運勢が巡ってきていますから、ぜひ期待をしながら取り組んでいただきたいところです。

とはいえこの校長の運勢というのは3年間続きますから、焦ったりがめつくなる必要は全くありません。

むしろまだこの2019年の段階では、信頼のおける異性の友人をたくさん作るところから始めてみてください。

異性との交流を増やしていくことによって、いきなりパートナーができなかったとしても、徐々に徐々にその影響の輪を広げていくことができます。

その人脈が結果としてこれから続く3年間の間に、素敵な人を紹介してくれたりだとか、とても良い人脈を紹介してくれるということが起こるのです。

チャンスを今すぐ使わなければいけないという焦らなくてはいけない時期ではありません。ゆったりと余裕を持ってパートナー探しを始めてみてください。

木星人

以上、2019年の占いの解説サイト「2019年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「霊合星人・木星人マイナス(−)」の2019年の運勢を解説しました。どうぞ2019年も良い年をお過ごしください!