総合運

2019年の下半期のかに座の方の運勢を見ていくと、非常に注意が必要な運勢となっていることが言えます。

下半期になり7月を迎えると、サマーバケーションモードになり、温かい気持ちで開放的になってくるでしょう。

元々先月までは非常に鬱憤やストレスが溜まりやすい時期となっていましたから、ここで一気に開放的になり、全ての大逆転させたいと頑張っている方も多いのではないでしょうか。

夏休み関しては、これまでの憂鬱なムードから一転できるので、とても楽しい夏休みを過ごすことができるでしょう。

しかしあくまで2019年の運勢が流れているこの時期は、やらなければならないことが山積みです。

たとえこの下半期に身軽な形で入ったとしても、次々と思わぬ形で仕事がやって来たりだとか、急な用事が入ってくるので大変です。

大して親しくない人から必ず出席しなくてはいけないイベントの誘いが来たり、会社の同僚が辞めてしまってあなたの仕事が増えてしまったり。

そんなことで非常に肩の荷が重くなってしまうことがあるでしょう。

ただしこのような時には、思い切って休みを取ってしまうというのも重要なことです。もちろん歪みを生じますが、あなたの気持ちを裏切ってまで仕事したところで、ロクなパフォーマンスを発揮できるわけではありません。

当然努力も必要ですし頑張ることも必要ですが、それはあくまで報われる努力をするべきであって、あなたご自身が疲弊するような方向で走っては意味がないのです。

そういう意味では夏に入った瞬間に忙しくなりますが、良い意味で自分勝手になり上手に休みを取るように心がけてみてください。

ここでしっかりとリフレッシュすることによって、逆に秋口からあなたは周りの人が目を見開くような大活躍を見せることができるのです。

ストレスから解放されたあなたはよく仕事をしてそしてよく遊ぶという言葉がぴったりの時期にな入っていきます。

楽しくもあり仕事もできて、周りからの評価がぐんぐん君がかかっていく時期だということが言えるのです。

そういう点においても放つに関しては思い切ってバケーションを取ってしまうことが重要です。どんなに遅くとも9月までには休みを取ってしっかりと羽を伸ばしてきましょう。

その上で10月以降は出来る限り身近な人との時間を大切にする時期で。周りの人への配慮が必要ということもいますし、ケアをする必要も出てくる時期になります。

木星の配置を見るとあなたの優しい側面が出てくるので、かに座らしい、人に対する優しさというものが出てきます。

夏に透明に無邪気に遊んだとしても、10月以降はあなたの良い要素が表に出てくる運勢となっていますから、あまり気にせず遊んでください。

この2020年は特に後半に関しては、じゃかあなたにスポットライトが当たらない時期ということが言えるかもしれませんが、そのぶんプライベートを楽しめる時期でもあります。

仕事が忙しければプライベートを楽しむことはできません。だからこそこの2020年の下半期は、自分の生活を充実させることに意識を向ける方が良いのです。

主役が脇役かと言われれば、脇役のような役割が増えてきますが、それはそれであなたのことを満足させてくれるような出来事も増えてくるのです。

主役になるとそれ相応のストレスを感じなくてはいけません。しかしそれを避けて十分楽しめるようなステージがあなたには用意されているのです。

何も場の中心にいることが1番良いことではありません。側面から見るからこそ居心地の良さを感じることもできるのです。

そのことを知れるだけでもこの2020年の下半期は、とても良い運勢が流れてきてるということも言えるでしょう。

金運

2020年の下半期のかに座の方の金運を見ていきましょう。この時期はよく働いてよく遊ぶということが非常に向いている時期ですから、お金の流れも活発になってきます。

仕事においてはあなたの頑張りに比例して金運自体もアップしてきますから、お金を稼ぎたいと思えばいくらでも稼げる時期ということが言えます。

当然残業をすれば手当がしっかり稼ぐことができますし、体を休めたいと思えば当然収入は減りますが、そのぶん心と身体のケアをすることができるでしょう。

つまりこの下半期の運勢としては、自分でコントロールできるという点が素晴らしい点だということがあり得るのです。

特にあなたが営業職など数字と密接に関わっているお仕事をしていれば、尚更そんなことが言えるでしょう。

あなたが望みさえすれば数字を伸ばすことは可能ですから、頑張りに比例して金運をアップさせることができるのです。

まだベースアップの交渉するということもとても良い時期です。もちろんそんなにすんなりとはいきませんが、あなたがしつこく粘ることによって、それも可能な運勢が流れてきていることは覚えておいてください。

特に交渉に入るのであれば7月から8月にかけてのチャンスの時期に動くことが重要です。

仕事運

2020年の下半期のかに座の仕事運を見ていきましょう。

木星の影響を受けること2020年の下半期は、あなたらしさを発揮できる細やかな仕事や、人からのサポートに答えるような仕事が向いている時期となります。

元々表舞台で活躍するよりかは、人の心を汲み取りながら上手に輪を作っていくことが得意なあなたですから、あなたの良いお酢を発揮しながら仕事の評価を上げられる時期ということも言えます。

ただしあまりに忙しくなりすぎるとあなた本来の魅力を発揮することができません。この時期に活躍するのであれば何よりもあなたのコンディションを最高状態に保つことが重要なのです。

そういう意味で冒頭でお話ししたように、夏の間はしっかりと休んでストレスを発散させることも重要な仕事なのです。

人間誰しも常に緊張を貼ったまま生活することはできません、しっかり休むべき時に休むからこそ、あなたの良い要素を発揮することができるのです。

休むことは決して罪悪感を抱くような行為ではありません。遊んでしまうことは誰かから非難されるようなことでもないのです。

自分自身が人間であることをしっかり受け入れて、自分のコンディショニングを整えることが最大の仕事であることを覚えておくと良いでしょう。

恋愛運

2020年の下半期のかに座の方の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛に関しては、この先も一緒にいられるかどうかを見極める上で非常に重要な時期ということが言えるでしょう。

木星の影響であなた自身の恋愛に関する浮かれた気持ちた程遠いほどの、現実を見据えるような感情が湧いてくるので、上っ面な人からは興味が薄れていきます。

元々かに座のあなたは、非常に心がデリケートで、大きな愛情で相手を包み込無所がある一方、同じような姿勢を相手に求めるところがあります。

また、優しさは必ず帰ってくるというような甘い考えを持っていると、それを裏切られるようなことがあるということも覚えておかなければなりません。

とにかくこの2020年の下半期に関しては、非常にシビアなジャッジを求められることがあることを覚えておくと良いでしょう。

たとえ別れを選択し、人を傷つけても、それは決して悪いことではありません。

お互いが満足するためには、別れを選んだ方が良いということも実際問題あるのです。そのように心にストレスがかかる時期ではありますが、後々後悔しないように判断をしていてください。

かに座