総合運

2019年の下半期のさそり座の方の運勢を見ていきましょう。木星が定着のハウスに引き続き在住しているので、この2019年の下半期も比較的安定した時期ということが言えるかもしれません。

大きなトラブルも起こらずに、安心して毎日を過ごすことができるので、とても穏やかに過ごすことができるでしょう。

ただし穏やかな時期ほど、人は悩みを外に出したりだとか、今まで感じなかった不安を外に出したりするものです。

自分はこのままでいいんだろうかだとか、もっと自分の可能性が他にはないだろうかだとか、そのようなことを悩み始めるのです。

また自分のパートナーシップに関しても、本当にこの人が自分のソウルメイトなのか、自分にはもっとふさわしい人がいるんじゃないか、などというような思いが出てきます。

はたからみれば非常に恵まれているような状況にはあるものの、自分の心がなんだか満たされないような状況になるのがこの2019年の下半期の特徴です。

どうしても埋まらないコンプレックス、原因の分からない焦りなどが出てきて、心理的には少ししんどい時期ということが言えるかもしれません。

これは土星の影響で、あなたに対してこのままではいけないというプレッシャーを与えているからです。

今のままでも何の問題もないんだけれども、このままじゃなんだかいけないような気がしてしまうのはこの土星の影響なのです。

思い込みといえば思い込みなのですが、このような心の衝動を払拭することはできません。

また火星の影響により、特に7月8月にかけて、あなたはこの心のストレスに対して非常に果敢に立ち向かっていくことになるでしょう。

決して易きに流れたりだとか、スピリチュアル思想に流れるのではなく、もう少し地に足のついた形で、自分自身を鍛え上げていこうというモチベーションが上がっていくのです。

幸いにもついてもここにプラスの影響を与えてくれるので、あなたにとっても良い形になりやすい流れとなっています。

普通は思いつかないような特殊なアイデアが舞い降りてきたりだとか、もっとこんな人のようになりたいというようなロールモデルが見つかる可能性も高いです。

普段は単独行動を好む、あまり人との共同作業をしたがらないさそり座のあなたですが、この2019年の下半期に関しては、もう少し自分の心の余裕が出てきます。

つまり人と何かジョイントしてやっていくことだとか、コラボレーションをしていくことが出てくるのです。

特に8月下旬から9月にかけては、あなたの知的好奇心がさらに活性化され、より自分自身がもっと広い世界へと飛び立ちたいという欲求が出てきます。

もし可能なのであれば海外旅行に行くなどということもとても良いことです。

それもハワイなどという定番のレジャーではなく、今まで自分が行きもしなかった新しい場所へと飛び立っていくことが良いのです。

そこで自分自身がこれまで経験したことのないような環境に身を置き、自分の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

このようにあなたの焦りや不安感からそれが一つのモチベーションとなり、自分の可能性を広げていくのがこの2019年の下半期の特徴です。

あまり定位置に自分自身を置いてしまうと、せっかくの可能性を台無しにしてしまう可能性もあることは覚えておくと良いでしょう。

また人の話をしっかりと聞くというのも大切なことです。この時期というのは出来る限り他人の価値観を自分の中に取り込んでった方が良い結果が得られます。

自分の価値観に固定化されない方が良いのです。その点においてあなたはまず自分自身の価値観を押さえなければなりません。

自分がこうしたいだとか自分がこういうことが正しいということを一旦抑えて、人の気持ちを素直に聞くことから始めてみてください。

金運

2019年の下半期のさそり座の方の金運です。
この時期は非常に自分自身の貯金関して関心が湧いてくる時期です。自分の蓄えがあるかどうかや、まとまったお金はどうやって手にしていくかなど、お金に関しての関心が非常に高まってきます。

ですからそれに向けての情報収集をしたり、色々勉強したりすることも多いのではないでしょうか。

もともと非常に節約志向が強いあなたは、お金に困るということはほとんどないのですが。木星の影響により、何らかの活動資金を貯めていく必要性に駆られます。

自分がより良い人生を過ごすためには、もっとこれだけのお金が必要だなとか、このままではいけないという焦りが出てくるので。

しかしここでは焦る気持ちを抑えて、一旦自分自身が手元にあるもので勝負するように心がけてみましょう。

つまり今あるお金をいかに増やしていくかや、積極的に運用するためには何をすればよいかを考えていくのです。

基本的にも安定している時期ですから、大きな爆笑しなければそれほど大怪我をすることはありません。

まずは自分自身が関心があるところから始めてみてください。

仕事運

2019年の下半期のさそり座の方の仕事運です。

仕事に関しては、昨年からの流れをこの下半期も受け継ぐ形となります。

自分自身の得意分野をしっかりと発揮し、それによって自分のポジションを確立しようとする意識が強くなるのです。

不動宮でもあるさそり座は、しっかりと定着型の仕事をするのが非常に強いのですが、それでも今の仕事に疑問を持ちやすいのがこの時期の特徴です。

もっと技術を磨かなければならないだとか、周りのことにできることはないかという原因の分からない焦りが襲ってくるのです。

このようになってしまうとお仕事のパフォーマンスが押してきてしまう可能性があります。

良い仕事をするためにはある程度の心の余裕が必要なのですが、それが全く機能しなくなるということが起こるのです。

この下半期は特に自分で意識して気持ちの余裕を作っていくことが必要となります。また焦りの原因が勝手な思い込みでないこともあります。

その辺りは客観的に正確に捉えることが何よりも重要になってくるのです。

あなたは決して才能がないわけでもないですし、仕事をサボっているわけでもありません。

もともと非常にまじめに努力をされているわけですから、力が劣ってるなんていうことはないのです。

必要以上に自分自身を卑下することはやめましょう。

恋愛運

2019年の下半期のさそり座の方の恋愛運です。

恋愛に関しては、木星があなたの価値観を広げてくれるので、若干守備範囲が広くなる運勢となっています。

また母性が目覚めてくる時期でもありますから、相手を包み込むような良い流れが出てきています。

相手との究極の一体感を求めるところがさそり座のあなたにはありますから、非常に過ごしやすく心も体も満足が得られるような恋愛ができるでしょう。

ただ一つ気になるところがあるとすれば、あまりに穏やかで心がいっぱいになるので、逆に情熱を持て余してしまう可能性があるということ。

満たされすぎるがゆえに刺激が足りなく、余計な不安を抱いてしまう可能性があるということです。

さそり座のあなたにとって恋愛は、ある程度刺激があったほうがやりがいや気持ちがワクワクしてくるものなのですが、この2019年の下半期は逆に穏やかな恋愛になりがちなので、余計な不安を感じてしまいそうなのです。

ですから自分から積極的に刺激を与えていく形が良いかもしれません。

もし恋愛をしているのにそれほど輝いている気がしないだとか、思った以上に心が躍っていないという場合は、ドキドキするようなイベントを考えてみてください。

さそり座